ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

菅原小春のパラパラが大反響!踊って気づいたこと

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

菅原小春のパラパラが大反響!踊って気づいたこと
J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。10月13日(金)のオンエアでは、菅原が踊ったパラパラダンスのエピソードや、ダンスの練習に関する相談に答えました。

先日、菅原は自身のインスタグラムで、本気でパラパラを踊っている姿を公開しました。その動画を見たというリスナーからのメールを紹介しました。

「まさか、小春さんが全力でパラパラを踊るなんて、格好良すぎです。私はパラパラ世代で、高校時代は友達と踊ってました。今は二児の母ですが、昔は渋谷の109の周辺で遊んでいたガングロギャルでした。今はPTAの役員もやっているので、ママ友や旦那や子どもには、そのときの写真を見せないようにしています。小春さんのインスタを見たら、その頃のギャル魂が蘇ってきた気がします。“世界的ダンサー”の小春さんにとって、パラパラはどんなダンスですか?」

いきなり菅原がパラパラをしていた姿を見て驚いた人も多いのではないでしょうか。動画を見たという人から「格好良い」という反響が多かったそうで、喜んでいました。菅原によると、ある日、スタジオでダンスをしようとしたところ、体が“やりたくない”といっているような気がして、気分を変えて何か楽しいことをやろうと思って、パラパラを踊ることに至ったそうです。

「パラパラは、ダルそうにしている人が本気で踊っていて、その間(はざま)が格好良くて、そのダルさがアツさに変わっていくのを見て、やってみようと思ったんです。でも、せっかくだったら、違う表現として見せる方法を考えながら、楽しく練習しました」と語りました。動画は公開中なので、まだ見ていないという方は、ぜひご覧ください。

続いて、「上半身が上手に動かせなくて、曲にのっていないような踊りになってしまいます。どんな練習をすれば、上半身がうまく使えるようになりますか?」という質問に答えました。

「多分、アイソレーションの問題なんでしょうね。今の時点では『やった』というところで止まってしまっているのかもしれないし、基礎が体に染み付いていないと、踊っても動かすパーツが足りないんです。私はアイソレーションが得意だけど、この前やったら踊れなくなってたから、やっぱり、普段からやらないとできないし、“継続は力なり”だなって思いました」と、継続の大切さを語りました。毎日練習をしていると、意識をしなくても、どのパーツもどんな方向にも動かせるようになるそうです。

そのほか、番組では菅原の姉のタテジマヨーコとの近況や、排水溝の臭いが消えずに困っていることについて話しました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。