ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

紅葉絶景を歩いて楽しむ!上高地に乗鞍…秋ハイキングは今が見頃【東海】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
上高地

秋風が気持ちいいこの時期、ハイキングを楽しむ人も多いはず。

そこで、今回は秋のハイキングにぴったり!

紅葉名所でのハイキングを提案します。

紅葉スポットで有名な乗鞍や上高地をはじめ、色づいた山々は今しか見られない絶景!

多少のアップダウンに心がくじけそうになっても、絶景を前にすれば疲れなんて吹っ飛んじゃいますよ。

記事配信:じゃらんニュース

一の瀬園地【長野県松本市】

池に映りこむ乗鞍岳と紅葉、空のトリプルコラボ。

まいめ池撮影ポイントとして絶大な人気を誇るまいめ池

紅葉見頃 10月中旬~下旬

乗鞍高原全体が華やかに彩られる様子を見渡せる絶好のロケーション。

広大な敷地内には、まいめ池をはじめとする大小の池や湿地など、多くの見どころが点在し、それらを結ぶように遊歩道が整備されています。

撮影ポイントも多数!

紅葉Point:園地奥にある大カエデも見に行きましょう1本の大カエデ乗鞍高原に植生しているカエデの中でもひときわ目立つ、1本の大カエデ一の瀬園地山歩き部分も多いので靴と装備に注意

ハイキングMAP

ランチはここへ「座望庵」

座望庵テラス席はペットの同伴もOK!

一の瀬園地の奥に静かに佇む食堂。食事はもちろん、散策の拠点として利用する人も多いんだとか。地粉で打つそばが人気(要予約)。

TEL/090-8745-4524

住所/長野県松本市安曇一ノ瀬園地

営業時間/10時~15時

定休日/不定※冬季休業 一の瀬園地

TEL/0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)

住所/長野県松本市安曇乗鞍高原

アクセス/長野道松本ICより1時間

駐車場/220台

アクセス術/名古屋から松本までの高速バスと、乗鞍高原までの往復乗車券のセット切符もお得。

「一の瀬園地」の詳細はこちら

時間があればココへも!「乗鞍エコーライン」

乗鞍エコーライン車窓からは紅葉の絨毯が見渡せます

紅葉見頃 10月上旬~下旬

乗鞍高原から乗鞍岳山頂の畳平へと続く山岳道路。カーブを曲がるごとに鮮やかな紅葉が目に飛び込んできます。

マイカー規制がされているため、利用はシャトルバスを利用しましょう。

紅葉Point:斜面の紅葉と山々の眺めが素晴らしい 乗鞍エコーライン

TEL/0263-94-2307(松本市山岳観光課)

営業時間/7時~15時30分※1時間に1本運行

定休日/11月以降は冬季閉鎖

料金/乗鞍高原~乗鞍山頂往復料金:大人2500円、子ども1250円

アクセス/乗鞍観光センターからシャトルバスに乗り換え

駐車場/乗鞍高原の無料駐車場を利用(730台)

「乗鞍エコーライン」の詳細はこちら

赤目四十八滝【三重県名張】

マイナスイオン全開。滝ミストが気持ちいい〜!

赤目四十八滝美しい荷担滝へは1時間10分ほど

紅葉見頃 10月下旬~11月下旬

全長4kmの散策コースの中には、多数の滝が点在。

森にこだまする渓流と滝の音に癒されながら紅葉ハイキングが楽しめます。

散策路は起伏もなく歩きやすいため、小さな子連れでも安心。

体力に自信のない人は千手滝までチャレンジ!

紅葉Point:荷担滝の紅葉の見頃は例年11月10日前後まずは日本サンショウウオセンターでお勉強まずは日本サンショウウオセンターでお勉強紅葉ライトアップ入口から徒 16時頃~20時歩5分ほどの霊蛇滝周辺をレインボーカラーで幻想的に

紅葉ライトアップ

10月28日(土)~11月26日(日)

16時頃~20時途中には伝説の赤い目の牛が鎮座途中には伝説の赤い目の牛が鎮座。撫でればご利益が!?千手滝赤目五瀑のひとつ「千手滝」。流れる水が千手のよう布曳滝約25分で布曳滝に到着。滝を上から見ることも可能

ハイキングMAP

ランチはここへ「大日屋」

ご当地グルメの牛汁のほか、伊賀牛鍋や牛丼なども、リーズナブルに味わえます。事前予約をすれば、お弁当も販売してくれますよ。

TEL/0595-63-2656

住所/三重県名張市赤目町長坂657-3

営業時間/11時~16時30分

定休日/不定

アクセス/赤目四十八滝入口手前に位置

駐車場/8台(登山利用は1日800円)

大日屋 赤目四十八滝

TEL/0595-63-3004

住所/三重県名張市赤目町長坂861-1

営業時間/8時30分~17時※季節変動あり

定休日/なし

料金/入山料(日本サンショウウオセンター入場券と共通):大人400円、子ども(小学生以上)200円

アクセス/名阪国道上野ICより40分

駐車場/周辺の有料駐車場を利用(約700台/1回800円)

アクセス術/比較的渋滞は少ないけれど、東名阪道が混雑する可能性が大。早めの到着が正解かも。

「赤目四十八滝」の詳細はこちら

上高地【長野県松本】

絵葉書のような景色が続き70分の散策があっという間!

上高地河童橋の上からは奥穂高岳など、3000m級の山々が望める

紅葉見頃 10月中旬~下旬

手つかずの自然が残る山岳景勝地。散策のスタートは大正池からがおすすめです。

ここから有名な河童橋へは約1時間5分。

梓川沿岸や中の瀬園地など、地元の人も絶賛するスポットを通りつつ、橋を目指しましょう。

散策路には休憩用のベンチもありますよ。

紅葉Point:山の紅葉は10月中旬、カラマツの紅葉は下旬がキレイ大正池カラマツの枯れ木群と紅葉が絵になる「大正池」田代池ではカラマツの紅葉が楽しめる田代池ではカラマツの紅葉が楽しめる中の瀬園地から梓川下流方向の眺め中の瀬園地から梓川下流方向の眺め。川岸の紅葉と焼岳を一望梓川上流には雄大な穂高連峰が望める梓川上流には雄大な穂高連峰が望める上高地バスターミナルを囲むカラマツ林上高地バスターミナルを囲むカラマツ林

ハイキングMAP

ランチはここへ「上高地食堂」

上高地バスターミナルのすぐ前にあり、早朝から利用できる。信州サーモンを使った丼や山賊焼きなど、ご当地グルメも豊富。

TEL/0263-95-2039

住所/長野県松本市安曇上高地

料金/6時~16時※季節変動あり

定休日/期間中無休※冬季休業

上高地食堂 上高地

TEL/0263-95-2433(上高地インフォメーションセンター)

住所/長野県松本市安曇上高地

アクセス/中部縦貫道高山ICより市営あかんだな駐車場まで45分、駐車場より有料シャトルバスを利用

駐車場/あかんだな駐車場:850台(1回600円)

アクセス術/行きは大正池のバス停で降り、帰りは上高地バスターミナルから乗車するのが効率良し

「上高地」の詳細はこちら

天生県立自然公園【岐阜県飛騨】

大地の息吹を感じる「岐阜の宝もの」。

カラ谷登山道]「カラ谷登山道」は、色鮮やかに紅葉するカエデなど、多様な木々に包まれている。しばらく進むとカツラの巨木群に出合える

紅葉見頃 10月中旬~下旬

ブナの原生林や高層湿原、カツラの大木など、雄大な自然を体感できることから、「岐阜の宝もの」にも認定されている自然公園。

散策コースは3つ。おすすめは、沢の水音、鳥のさえずりを聞きながら歩く「カラ谷登山道」コースだとか。天生県立自然公園登山口から天生湿原までは片道40分。木道も整備されていますカツラの巨木カラ谷分岐のそばには根上がりのカツラの巨木がブナの原生林案内人もその美しさを絶賛するブナの原生林籾糠山からは北アルプスを一望籾糠山からは北アルプスを一望。この景色が見られるなら頑張れる!?

ハイキングMAP

ランチはここへ「起し太鼓茶屋」

飛騨ともえホテル内にある食事処。囲炉裏を囲んで、古川に今も受け継がれる在郷料理が楽しめる。そばや会席なども提供。

TEL/0577-73-2056

住所/岐阜県飛騨市古川町金森町10-27

営業時間/11時~14時

定休日/不定

起し太鼓茶屋 天生(あもう)県立自然公園

TEL/0577-65-2211(飛騨市・白川郷自然案内人協会)

住所/岐阜県飛騨市河合町天生峠

アクセス/東海北陸道白川郷ICより30分

駐車場/100台

アクセス術/JR高山駅、飛騨古川駅出発のバスツアーも便利(10/22までの土日祝のみ/要予約)。

「天生県立自然公園」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

サイクリングで楽しむ穴場紅葉もあり!紅葉絶景と周辺情報9選【北陸・岐阜】
初心者も安心!思わず行きたくなる佐賀・唐津くんちの見どころ徹底解説【2017】
10月・11月見頃の「紅葉露天」29選【関東・甲信越】日帰り温泉で秋満喫!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。