ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

基礎体温の二段上がりで気づいた妊娠!不規則だけど測定続けて良かった!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170724232610j:plain

私は現在妊娠7ヶ月で、不妊治療を経て妊娠しました。

独身の頃の私は、「基礎体温」という言葉はどこかで聞いたことがあるけれど、詳しいことはよく知らない、そんな状態でした。

私が不妊治療を始める時、初めての受診日に基礎体温を記録しているかどうかの確認をされました。

私は今まで基礎体温の記録をしたことがなかったので、病院から記録表をもらって早速次の日から記録を始めることになりました。 関連記事:妊活のストレスから解放されたい!思い切って捨てた基礎体温計

まず必要な婦人体温計を買いにいきました。

婦人体温計は基礎体温を測る時に使う体温計で、普通の体温計よりも細かく小数点第二位以下まで測ることができるものです。

ぱっと見は普通の体温計と変わらない形をしていて、デザインの可愛いものもいくつかありました。

私は病院からもらった記録表とスマートフォンのアプリで記録するつもりだったので、メモリー機能なしのシンプルな婦人体温計を選びました。

当時の私は仕事をしていて、夜勤で不規則な生活。

一定の時間に基礎体温を測ることが難しかった上、寝起きの悪い私は基礎体温をうまく測って記録を続けられるか心配でした。

病院からは「日勤の時だけでも良いから測ってみて」と言われていたので、1~2日間隔が空いてしまうこともありましたが、なんとか頑張って記録を開始。

すると妊娠前の基礎体温はだいたい35.8〜36.6℃くらいの低温相と、だいたい36.7〜37.2℃くらいの高温相のニ相に分かれていて、おおよその排卵日を知ることができたのです。 関連記事:基礎体温のグラフがぐちゃぐちゃで排卵日が不明!それでも測定した方が良い理由

何周期かは二相性の基礎体温の記録が続き、ある時高温相から下がらなくなりました。

「妊娠!」したのです。

妊娠した時の基礎体温は36.7〜37.2℃くらいの高温相の後、37.0〜37.4℃くらいに二段上がりしました。そして、妊娠5ヶ月頃には37.0℃を下回る基礎体温に落ち着きました。

専用の婦人体温計を買ったり、測る手間はありますが、私個人としては基礎体温の記録を始めて良かったなと思います。

基礎体温の記録のおかげで不妊治療がスムーズに進みましたし、自分の体調に気を配るきっかけにもなったからです。

悪阻で入院したりバタバタしているうちに基礎体温の記録を中断してしまいましたが、無事に出産できたら、月経再開のタイミングを知るためにも基礎体温の記録を再開しようと思っています。

f:id:akasuguope01:20170720215148j:plain

著者:orihime

年齢:33歳

子どもの年齢:1歳11ヶ月、妊娠7ヶ月

妊娠7ヶ月の主婦です。ステップファミリーとしてしばらく過ごした後、不妊治療を経て第二子を授かることができました。大変なこともたくさんありますが、妊婦期間は今だけだと思って楽しみながら過ごすように心がけています。妊娠・出産・育児を経験してみて、子どもと一緒に私も成長させてもらっているような気がしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

すぐ妊娠できると思っていた私たち。体質改善や不妊治療を経て双子を授かってわかったこと
初めての子作り。タイミング法だけですぐ妊娠できると思っていた私たちだけど
妊活のきっかけ~妊娠判明まで

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。