ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ポルカドットスティングレイを完コピするコツは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ポルカドットスティングレイを完コピするコツは?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」。10月から火曜日は、ポルカドットスティングレイでギター・ヴォーカルを務める雫のナビゲートでお送りしています。10月10日のオンエアでは、まずは24歳の女性からのメールを紹介しました。

「1年前にギターを始めて、最近、バンドを組みたくなってきたのですが、どうやってメンバーを集めたらいいのか分からないのと、勇気が出ません。24歳では遅すぎるでしょうか?」

24歳といえば雫と同じ年齢ですが、実は雫もギターを始めたのは20歳の頃だったそうです。

「ぶっちゃけ、コードの名前とかもあまり分からないから音を鳴らして、不協和音に聞こえないように確かめながら作っている感じなので、心配することはないと思います! 気合いでどうにもなりますから」とのこと。バンドメンバーは、ツイッターで募集したら集まるそうです(笑)。

「実はポルカドットスティングレイもツイッターでメンバーを募集して、ふんわり集まったような感じなので(笑)。そこからどんどんガチになっていって、今は仕事になってます。全てにおいて言えることは、やる気と気合いがあればなんでもできるということ。24歳から始めても遅くないと思います」とアドバイスしました。

そのほか、学園祭でポルカドットスティングレイのコピーバンドをするというリスナーから、「コピーする時に意識した方がいい点を教えてください」という質問が届きました。

「耳コピするのには若干面倒な曲が多いので、繰り返し、聴いてください。『ここにこんな音が入ってたのか!』という部分が結構あります。ただ、私のパートのバッキングギターは、コードが4つ、分かればいいくらい簡単です(笑)」とのこと。

また、ヴォーカルで意識することは「ブレス(息つぎ)まで歌である」ということだそうです。

「ブレスにも表情があって、私の音源を聴いてもらえたら、そういうポイントがいくつかあると思います。ハッとしたブレスとか、思いつめている感じのブレスとか、息つぎで表情を出せるようになれたら、良い感じで歌えると思います」(雫)

あとは、顔で演奏することだそう(笑)。参考にしてみてください!

そして、雫の愛猫「ビビ」の近況を話す「今週のビビ」コーナーでは、ある日のビビについて報告しました。家のテーブルにメロンパンを置いていた時のこと。ビビはそのメロンパンに興味を持ったものの、袋に入ったまま置いていたので、食べ物だとは認識しなかったとか。

「猫って、クッションとか、布団とか、自分にとってベストな場所を見つけると“踏み踏み”するんです。ビビはクッションだと思ったようで、踏み踏みしようとしたけど、メロンパンに比べるとビビのほうがデカいから、うまくできず、最終的に腹が立って、メロンパンを床に叩きつけていました(笑)」

ちなみに、そのメロンパンはドラム担当のミツヤスさんにあげたそうです(笑)。番組のサイトではビビの写真を公開しているので、あわせてご覧ください。

次回17日(火)の放送では、11月にリリースされるファースト・フルアルバム「全知全能」の中から2曲がオンエアされる予定です。どうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。