ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スポーツ庁次長に聞く「スニーカー通勤」の狙いは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スポーツ庁次長に聞く「スニーカー通勤」の狙いは?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。10月12日(木)のオンエアでは、話題の「スニーカー通勤」に注目しました。

今月、スポーツ庁が、スニーカー通勤のような歩きやすい服装での通勤を推奨するプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」を発表しましたが、巷ではこの試みが定着するのか、議論となっています。そこで、今回は同庁次長・今里譲さんにお話を伺いました。

今里さんによると、現在、「スニーカー通勤」という言葉が前面にでていますが、狙いは、忙しいビジネスパーソンがいかに日常歩くことを取り入れるかということで、シンボル的にスニーカーなどの歩きやすい服装を奨励しているのだとか。

「運動不足を解消して欲しい」と省庁発信でいうのは、大人で週1回以上スポーツをしているという人が全体の4割くらい、20代から40代になると3割…というアンケートの結果があるからなのだそう。実際、8割もの人が運動不足を感じているのだとか。

そこで「普段より1000歩多く、10分間ぐらい歩くことを意識し1日8000歩くらいは歩きましょう」と提案しているのがこのプロジェクト。今里さんは「車通勤の人など難しい人もいると思いますが、エスカレーターを使う頻度を減らし歩く、週末意識的に歩いてみるなど、少しでも歩くことを意識して欲しい」と話していました。

「スーツ姿でスニーカーを履いて営業には行けないよ」という意見も中にはあるようですが、たとえばニューヨークでは、スーツとスニーカーは当たり前のように履きこなしている人もいますし、革靴と見た目の変わらないスニーカーも発売されていますので、そういうものを利用するのもいいかもしれませんね。

ちなみにスポーツ庁初代長官の鈴木大地さんも、普段はビジネスシューズと比べても違和感の少ないウォーキングシューズで活動され、広報用にスニーカーを履くことも多いそうです。

最近では女性向けにも歩きやすいビジネス風のシューズも次々と開発されており、今里さんも「靴をつくるメーカーにとってもビジネスチャンスになれば、Win−Winでありがたい話」と話していました。

さて、次週16日(月)から19日(木)の「STEP ONE」では大討論会を開催! 「もうすぐ衆院選! 選挙行く? 行かない?」「SNSフォロワーの数で価値が決まる? ホント? ウソ?」など毎日異なるテーマを掘り下げていきます。お楽しみに♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。