ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

mabanua、『あしたのジョー』連載開始50周年プロジェクトのアニメ『メガロボクス』で音楽プロデュースを担当

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
mabanua、『あしたのジョー』連載開始50周年プロジェクトのアニメ『メガロボクス』で音楽プロデュースを担当

 mabanuaが、2018年春より放送がスタートするオリジナルアニメーション『メガロボクス』の音楽プロデュースを担当することがわかった。

 『メガロボクス』は、日本のエンタテインメント作品史に輝く代表作『あしたのジョー』の連載開始50周年プロジェクトとして誕生したアニメで、八百長試合に身を沈めるボクサーが運命に挑むため、自分の全てを駆けてリン グで闘う姿を描く熱いオリジナルストーリーとなっている。

 この度、ティザービジュアルが解禁され、あわせてメインスタッフも発表された。監督・コンセプトデザインは森山洋、シリーズ構成・脚本は真辺克彦、小嶋健作が担当。アニメーション制作は、アニメ『あしたのジョー2』で原作の世界観を魅力的に描いたトムス・エンタテインメントが手掛けている。そして本作の音楽は、国内外で活躍するアーティスト・mabanuaが担当する。

◎番組情報
アニメ『メガロボクス』
2018年春TN放送開始
原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督・コンセプトデザイン:森山洋
シリーズ構成・脚本:真辺克彦 小嶋健作
音楽:mabanua
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:メガロボクスプロジェクト
(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

関連記事リンク(外部サイト)

ドラマ『僕たちがやりました』mabanua/Kan Sanoら手がける劇伴がCD化
Michael Kaneko、デビュー盤『Westbound EP』を10月にリリース
向井太一 1stアルバムはSALU/Kan Sano/yahyelら豪華布陣! 尾崎裕哉ら出演のMVも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。