ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

旬の物を味わう本格創作和食とフレンチ&イタリアンの融合

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月12日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、女優さんの行きつけ店を当てるコーナーで、「麻布淺井」(東京都港区)が紹介された。

こちらは、東京メトロ日比谷線・六本木駅1c口から徒歩7分にある創作料理が楽しめるお店。

「新いくらと秋野菜」や「鮑のパスタ」、「信州牛とフォアグラのトリュフがけ」など、本格和食をベースにフレンチやイタリアンの技術を融合させたメニューを、旬のものにこだわった月替わりの「コース料理」(12,000円/税抜)で味わうことが出来る。

「のどぐろと蛤 秋の香り」は、小麦粉をまぶしてソテーした今が旬ののどぐろと、ガーリックとオリーブオイルで炒めた蛤としめじなどのキノコ類を、共に袋詰めにした一品。開封時に秋の香りを楽しむことが出来る。

「鱧と松茸」は炭火で焼いた香ばしい松茸と、丁寧に骨切りし香り付けのため鱧の卵をふりかけて炙った半生の鱧にカツオ出汁の餡をたっぷりかけた一品だ。

「のどぐろと蛤 秋の香り」の「のどぐろ」を一口食べた大地真央さんは、満足そうに頷きながら「いつも通りおいしいです。どうぞ、是非」と滝菜月さんにも勧めた。
滝さんは、「うん!やわらか!のどぐろの身がふわふわなので、ふわふわの間にお出汁がジュワーっと染み込んでる。おいしい!」とコメント。

続いて「蛤」を食べた大地さんは嬉しそうにしながらも何も言わないまま滝さんに勧め、滝さんは一口食べると「おいしい!ジューシーです!かめばかむほど蛤のおいしさが出てきます!すっごいおいしい!」と何度も幸せそうに頷いた。

松茸を初めて食べるという滝さんは、「鱧と松茸」の「松茸」を食べると「こんな味がするんですね!おいしい!香りがすごい鼻から抜けるんですけど、弾力がすごい、シャキシャキ!おいしい!」と嬉しそうだ。
続いて「鱧の炙り」を食べると、「本当、半生だ!火の通り方がすごい絶妙です!」と力説した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麻布 淺井(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:西麻布のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:西麻布×和食のお店一覧
濃厚ムラサキウニのトロ~リ天ぷら
イタリア産水牛モッツァレラチーズを使ったまろやかカプレーゼ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。