ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『バジリスク ~桜花忍法帖~』畠中祐、水瀬いのりで2018年1月スタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『バジリスク ~桜花忍法帖~』畠中祐、水瀬いのりで2018年1月スタート

2017年7月に12年ぶりとなる新章のテレビアニメ化が発表された『バジリスク ~桜花忍法帖~』が、約3か月の沈黙を破り新情報を解禁した。放送は2018年1月スタートとなり、第一弾キービジュアルおよびメインスタッフ、キャストも発表している。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

監督は『ViVid Strike!』などを手掛けた西村純二。アニメーション制作は『魔法少女リリカルなのは』シリーズなどを手掛けたセブン・アークス・ピクチャーズが担当。
そしてキャストは主役・甲賀八郎役を畠中祐、伊賀響役を水瀬いのりが演じ、前作『甲賀忍法帖』に続き、オープニングテーマを陰陽座が、エンディングテーマを水樹奈々が担当する。

『バジリスク ~桜花忍法帖~』は、山田正紀の小説『桜花忍法帖~バジリスク新章』(講談社タイガ)を原作としたアニメ。前作『バジリスク ~甲賀忍法帖~』では、甲賀と伊賀の精鋭忍者たちが10対10の敵味方に分かれ、常人離れした忍術で徳川家世継ぎのための殺戮合戦を繰り広げたが、新章『桜花忍法帖』ではその10年後が描かれる。

【テレビアニメ情報】
<スタッフ>
原作:『桜花忍法帖~バジリスク新章』山田正紀/講談社タイガ
監督:西村純二
シリーズ構成:大西信介
キャラクター原案:せがわまさき
キャラクターデザイン・総作画監督:牧孝雄
プロップデザイン:岩畑剛一
サブキャラクターデザイン:小菅和久
美術設定:吉原一輔
美術監督:海津律子
色彩設計:中尾総子
撮影監督:北岡正
3D:テトラ
特殊効果:福田直征
編集:関 一彦
音響監督:横田知加子
音響制作:グロービジョン
音楽:坂部 剛
音楽制作:キングレコード
オープニングテーマ:陰陽座
エンディングテーマ:水樹奈々
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
製作:桜花忍法帖製作委員会

<キャスト>
甲賀八郎:畠中祐
伊賀 響:水瀬いのり
草薙一馬:桐本拓哉
緋文字火送:山口りゅう
七斗鯨飲:チョー
遊佐天信:藤 翔平
諸行枯葉:さかき孝輔
蔦 法悦:茶風林
色衰逸馬:村井雄治
水蓮秋月:櫻井トオル

(C)山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会
画像提供・キングレコード株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

ラスカルがマンガ家風にイメチェン 芸術の秋意識した新デザイン登場
バーチャル・ユニット『エイトラ』2周年記念イベントにファン歓喜
ファッションドール『プーリップ』から『少女革命ウテナ』のドール発売!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。