ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ピクサー、映画『リメンバー・ミー』をVR体験できる『Coco VR(原題)』を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


10月11日(現地時間)、Facebookがカリフォルニア州サンノゼで開催したVR開発者向けのカンファレンス『オキュラス・コネクト』で、ピクサーが初のVRコンテンツ『Coco VR(原題)』を発表した。Oculus RiftとGear VRヘッドセット向けに11月に発売される。

『Coco VR(原題)』は、来月に米劇場公開を控える死をテーマとした長編アニメーション映画『リメンバー・ミー』の世界を、ユーザーが体験できる。このVR体験は、映画の世界を一緒に体験するためのソーシャルVRとしての機能を利用している。

ピクサーがオキュラスと共に製作し、一部のVR機能の開発はマグノスが協力した。

『Coco VR(原題)』は、まず11月15日にOclus RIft向けに配信を開始し、『リメンバー・ミー』が米劇場公開する11月22日には、Gear VR向けが配信される。

また米ウォルト・ディズニーは、今月下旬にロサンゼルス、ニューヨーク、ヒューストン、フェニックス、ダラス、サンアントニオ、オークランド、シカゴなどの各都市で開催される『死者の日(Dia de los Muertos)』の祭典で、このVR体験を披露する。さらに、ディズニー店舗の一部や劇場でも体験できる。

『Coco VR(原題)』は、多くのOculus機器向けの新ゲームと共に11日(現地時間)に発表された。このイベントでは、以前発表された『Marvel:Powers United(原題)』を含むゲームの詳細も明かされ、多くのスタジオや開発者が、Oculusデバイス向けの独自のゲームや体験を発表した。フューチャー・ライトハウスもまた、同イベントで『Melita(原題)』のVR体験を発表している。

Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。