体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家賃も手ごろで住みやすい? 住みたい街として人気の吉祥寺や恵比寿の「隣の街」はどんな街?

家賃も手ごろで住みやすい? 住みたい街として人気の吉祥寺や恵比寿の「隣の街」はどんな街?

SUUMOが毎年発表している「住みたい街ランキング」。2017年の関東版では「吉祥寺」が1位に輝いた。ここ5年で4回目の1位である。2位以下の顔ぶれも、そう大きくは変わっていない。

ランキング上位常連の街は全体的に家賃は高く、その人気や知名度ゆえに物件の競争率もおのずと上がる。予算や条件が合わず、断念せざるを得ないケースも出てくるだろう。

では、そうした人気の街の「隣の街」ならどうなのか? 人気の街の“おいしいところ”を享受しつつ、家賃もお手ごろな穴場と言える街が見つかるかもしれない。

というわけで、住みたい街ランキング上位陣の「隣の街」をリサーチしてみた。

人気の街は高くて無理! ならば「隣の街」はどうなの?

はじめに、「2017年 SUUMO住みたい街ランキング 関東版」TOP5は以下のとおり。

1位「吉祥寺」

2位「恵比寿」

3位「横浜」

4位「目黒」

5位「品川」

ちなみに、吉祥寺、恵比寿、横浜は、調査開始以来ずっとTOP3を堅持している。

うん、いずれも魅力的な顔ぶれである。そりゃ、こんな街に住めたらいいだろうなと思う。でも、お高いんでしょう……?

そこで、隣の街である。「隣の街」の定義は難しいが、感覚的に徒歩20分くらい離れていれば“隣感”は出てくると思う。そのため、今回はざっくりと「当該の駅から半径1.5~2km(徒歩20分前後)ほど離れたエリア」を隣の街として定義し、そのうえである程度の生活利便性を考慮して

・最寄駅まで徒歩10~15分程度

・駅前に商店街もしくはある程度の大きさの商業施設があり、買い物や外食に困らない

・ほどほどに賃貸物件が見つかりそうな住宅街

・家賃相場が手ごろ(当該の駅より安い)

この4つの条件に当てはまる街はどんな街か、今回は探ってみたいと思う。

住みたい街ランキング1位「吉祥寺」の隣の街

→「三鷹台駅」(京王井の頭線)周辺

まず、住みたい街ランキング1位の「吉祥寺」。地図を使って、半径1.5~2km(徒歩20分前後)ほど離れたエリアで探してみると、例えば「三鷹台駅(京王井の頭線)」の近辺が、“吉祥寺の隣の町”として浮上してくる。吉祥寺駅周辺のような大型商業施設はないものの、駅前はほどほどに栄え、スーパー、コンビニ、飲食店、銀行、各科クリニックなどは一通りそろっている。三鷹市役所が近く、井の頭公園も徒歩圏内だ。【画像1】三鷹台駅前(写真撮影/榎並紀行)

【画像1】三鷹台駅前(写真撮影/榎並紀行)

なかなか良さそうじゃないか。家賃はどうだろう?SUUMOの家賃相場データを見てみた。【画像2】三鷹台周辺の家賃相場(条件は「アパート」、「駅徒歩1分~5分」、「築年数0年~5年」を指定)は7万円(ワンルーム)~13.3万円(2LDK)だった(画像は2017年10月11日時点のSUUMOの家賃相場データのスクリーンショット) 【画像2】三鷹台周辺の家賃相場(条件は「アパート」「駅徒歩1分~5分」「築年数0年~5年」を指定)は、7万円(ワンルーム)~13.3万円(2LDK)だった(画像は2017年10月11日時点のSUUMOの家賃相場データのスクリーンショット)【画像3】一方、同条件で検索した吉祥寺駅周辺の家賃相場は7.9万円(ワンルーム)~15.1万円(2LDK)となった。どの間取りも、三鷹台周辺より1万円~1.5万円ほど高い
1 2 3次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会