体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映え抜群!この秋食べたい【東京都内】抹茶スイーツ8選

「1899アフタヌーンティプレート」(1800円・税込)

ここ最近、抹茶スイーツがブームの予感! 甘すぎず香り高い味わいは、年齢を問わず男女共に大人気。しかも、鮮やかなグリーンが映える美しいビジュアルは、見ているだけでうっとりしちゃう♪ そこで今回は、都内で食べられるインスタ映え抜群のオススメ抹茶スイーツを8つご紹介!

記事配信:じゃらんニュース

老舗ホテルのダイニングで食す抹茶香る贅沢プレート

GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

「1899アフタヌーンティプレート」(1800円・税込)「1899アフタヌーンティプレート」(1800円・税込)

御茶ノ水に1899年(明治32年)に創業した老舗「ホテル龍名館お茶の水本店」。ここの1階にある和食ダイニング「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」では、“御茶ノ水”という地名にちなみ、「茶を食す」というコンセプトでさまざまなメニューを提供しています。

なかでも、軽食&スイーツが美しく盛られた「1899アフタヌーンティプレート」は、世代を問わず人気の一品。

宇治の抹茶と豆腐を使ったヘルシーなチョコレートタルト「1899抹茶タルト」や、濃いめの抹茶と牛乳をブレンドしたオリジナルの“お濃茶(こいちゃ)ソース”に季節の果実をディップしていただく「お濃茶フォンデュ」、さらに、ポテトサラダに抹茶を混ぜ込んだ(!)名物メニュー「抹茶ぽてとサラダ」をはさんだサンドイッチなど、全7品を味わえる贅沢すぎるプレート!

素材の味が引き立つように絶妙な加減でお茶をアクセントに加えているので、抹茶の苦みやまろやかさなど、それぞれに違った味わいが一度に堪能できるのも楽しい♪ 「1899抹茶ビール」(790円・税込)「1899抹茶ビール」(790円・税込) スイーツのほかにも、宇治の抹茶をビールで割った「抹茶ビール」なんてものも! ビールの苦みが抹茶でまろやかになり、「飲みやすい」と大好評。食物繊維が摂取できる体に優しいビールなので、女性にも人気が高いとか。店内48席、屋外テラス32席の広々とした空間店内48席、屋外テラス32席の広々とした空間

ちなみに、店内には50種類以上の茶器が並んだ色鮮やかなディスプレイがあるので、インスタ映えを狙うなら、茶器を背景に撮影するのがオススメ! また、天気のいい日にはテラス席で自然光の下で撮影をするのも良さそう。

たまには、「御茶ノ水でお茶を堪能する」なんて粋なカフェタイムを過ごしてみては?優しい緑で統一された木目調の店内優しい緑で統一された木目調の店内 GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

TEL/03-3251-1150

住所/東京都千代田区神田駿河台3-4

営業時間/ランチ11:00~15:00 (LOは14:30)、カフェ14:00~16:30(L.Oは16:00)、ディナー17:30~23:00(L.Oは22:00)

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy