ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ネバヤン、番組OBフォーリミを引きずるリスナーに…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ネバヤン、番組OBフォーリミを引きずるリスナーに…
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」。10月から水曜日はnever young beachがナビゲーターを担当しています。2回目となる10月11日のオンエアは、ボーカル&ギターの安部勇磨とギターの松島皓の2人でお送りしました。

この日は、リスナーからの記念すべき1通目のメッセージを紹介しました。このメッセージをくれた方は、これまで前任の04 Limited Sazabysから番組を聴いてくれているのですが、フォーリミが卒業することになり“とても”寂しかったそう。しかし、ネバヤンが担当することになり、その寂しさは“少し”寂しいになったのだとか。

メッセージの中には、ネバヤンの最新アルバム「A GOOD TIME」をお母さんにお金を借りてまで購入し、“鬼リピ”するほど大好きであること、ライブもたくさん観に行きたいと思っていることがなどが綴られていました。

そんなこの方、現在、受験生ということで、メンバーにがんばるための“喝”を入れ欲しいとのことだったのですが…「“喝”を入れる前にまず一喝したいところがあるんだけど…」と安部。

「最後の方、すごい好きって言ってくれて、僕らもすごい嬉しいんですけど、フォーリミのみなさんが、今回でラジオを卒業をして“とても”寂しいと。で、ネバヤンになって“少し”寂しい…。これ、引きずってますよね? 寂しいの」(安部)

フォーリミからネバヤンになって“寂しくなくなった”であれば、単純に喜べたそうですが、今回はすんなり受け入れられないようです(笑)。「負けてますね、まだ(笑)」と松島。

「まだ僕らは、マイナスをプラスに変えられてないわけだよね。リスナーさん! それは本当におかしな話だぞっ(笑)」と、脱力気味に優しく一喝した安部でした。

さて、本題の受験をがんばって乗り切るための“喝”ですが、「受験と言ったらまっちゃんでしょ」と安部。松島はこれを受けて“20時には寝なさい。飯が遅かった日は食べない。そして朝8時にくらいに起きて、急いで準備して学校に行って、いい感じに勉強しなさい。それができてればだいたい大丈夫”、とツッコミどころ満載のアドバイスをしました…。松島は大学受験に合格したものの、入学金だけ納めて大学には行っていないのだとか。

2人からは的確な“喝”を送ることはできなかったのですが、「絶対、受かれよな!」とエールは送りました。ネバヤンのライブにたくさん遊びに行けるようになるためにも、がんばってもらいたいですね!

そして次週、18日のオンエアでは、安部と松島が「ネバヤンはじめて物語」を語ります。2人が最初に作った元祖ネバヤン“宅録ユニット”とは? 他ではなかなか聴けない激レア音源もオンエア。お聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。