ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本は強い!アーチェリー注目の選手はこの2人!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本は強い!アーチェリー注目の選手はこの2人!
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「SPORTS DIGGER」。10月15日(日)から、アーチェリーの世界選手権がメキシコで開催され、日本人選手の活躍が期待されます。そこで、10月11日(水)のオンエアでは、渋谷アーチェリー株式会社のフィリップ・クナルさんに、アーチェリーの魅力や注目の選手についてお話を伺いました。

クナルさんはオーストリア出身ですが、アーチェリーとの出会いは日本。大阪に留学していて、アーチェリー部に入っていたのだそう。「道具がメカのように格好良くて、いろいろカスタマイズができる点に魅かれた」とクナルさん。道具がカラフルで楽しいそうです。

ところで、アーチェリーは大きく分けて、外で行う「ターゲット」、森の中を移動しながら行う「フィールド」、室内で行う競技の3種類あるそう。

世界選手権では、ターゲットが行われます。オリンピックでも行われる70メートルの距離を72本撃つ競技と、オリンピックでは行われていない「コンパウンド」という部門もあり、これは50メートルの距離を72本撃って予選を行い、1対1のトーナメントを行う競技です。

クナルさんによると、日本の世界ランクは非常に高く、団体は男子が7位、女子が5位。なかでも注目は、ロンドンオリンピックのメダリスト、古川高晴選手と早川漣選手。そしてそんな日本の最大のライバルは、国が力を入れて選手を育成している韓国だとか。

テレビでアーチェリーを見る機会は多くはありませんが、都内でも大会は頻繁に行われているそうです。クナルさんは「トーナメントのある大会は観戦しやすいからおすすめ」とのことでした。全日本アーチェリー連盟のサイトには、試合の日程などが掲載されているので、要チェックです。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。