ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

17種類全制覇したい!魅惑の「栗」スイーツが登場【ホテルニューオータニ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

全17種!全部制覇したいシチュエーション別「栗」スイーツが登場!
ホテルニューオータニでは、2017年11月30日(木)まで、館内のレストラン・バーにおいて、「栗」を使用した「マロンフェア」を今年も開催します。秋の味覚の代表格である「栗」スイーツは、全17種用意。全制覇したくなりますよ。

ホテルニューオータニの秋は「栗」!

全17種!全部制覇したいシチュエーション別「栗」スイーツが登場!
様々な美味しい食材が揃う味覚の秋で、ホテルニューオータニがこだわったのは「栗」。「スーパーモンブラン」や「マロンパンケーキ」は、今年はさらに進化して登場します。その他テイクアウトから、レストランのデザート、バーのカクテルまで、さまざまなシチュエーションで楽しめる「栗」スイーツを用意しています。

また、ホテルニューオータニのグランシェフ中島眞介オリジナルケーキと焼きたてパンを毎日お届けする「パティスリーSATSUKI」では、テイクアウトもイートインも可能な、さまざまな栗スイーツを提供しています。

ホテルニューオータニからオススメの栗スイーツを紹介しましょう!

○和栗本来の美味しさにこだわる

全17種!全部制覇したいシチュエーション別「栗」スイーツが登場!
『スーパーモンブラン』
ホクホクとした和栗本来の美味しさにこだわる毎年人気の「スーパーモンブラン」が、沖縄産の黒糖を使った自家製黒蜜をふんだんに使用し「和テイスト」に進化しました。主役のマロンペーストには兵庫県三田産の銀寄種をはじめ、その時期最も美味しい和栗を厳撰。栗の自然な甘さと豊かな風味を存分に愉しめます。味の印象をぐっと和に導くのは、ケーキに忍ばせた葛餅の水ようかんと黒蜜あんこ。そして土台となるシリアルブレンドのリンツァートルテにも黒蜜を含ませ、藻塩をひとふり。ほのかな味のアクセントを添えています。ケーキの中心には、濃厚なアーモンドミルクのシャンティで包んだ和栗の甘露煮を。日本の秋を堪能できる、究極のモンブランです。
期 間:~2018年1月31日(水)まで
料 金:2,100円 ※税金別

○まるでパフェのような満足感!マロンたっぷり4層仕立ての贅沢プリン

全17種!全部制覇したいシチュエーション別「栗」スイーツが登場!
『プリママロンプリン 』
主役であるカスタードプリンの層には、スーパーモンブランにも使われている兵庫県産の栗のペーストをたっぷり加え、濃厚でしっとりとした舌触りに仕上げています。味にアクセントを加えるのは、葛のなめらかな食感と、 大きめにカットした栗が入った、おしるこジュレ。カラメル、マロンプリン、おしるこジュレ、クリームの4層のバランスが秀逸のデザートです。
期 間:~2018年1月31日(水)まで
料 金:900円 ※税金別

○栗をふんだんに使用した「和テイスト」ミルフィーユ

全17種!全部制覇したいシチュエーション別「栗」スイーツが登場!
『マロンミルフィーユ』
この時期にぴったりな栗をふんだんに使用したミルフィーユ。徳島県産和三盆糖を使用したカスタードクリームや抹茶のクリームで「和テイスト」に仕上がっています。上部のアーモンドミルククリームとの絶妙なハーモニーをお楽しみください。
期 間:~2017年11月30日(木)まで
料 金:1,500円 ※税金別

ここで紹介したメニュー以外にも、全17種類の「栗」スイーツ・カクテルをご用意しているので、栗好きの方は全制覇してみちゃいましょう! シチュエーションに合わせて、美味しい秋の味覚「栗」を楽しんでくださいね。

ホテルニューオータニ『マロンフェア』
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/recommend/marron/index.html
場 所:パン&ケーキ「パティスリーSATSUKI」(ザ・メイン ロビィ階)
時 間:11:00~21:00
ご予約・お問合せ:03-3221-7252(パティスリーSATSUKI 直通)
※イートインの場合、別途サービス料がかかります。

[PR TIMES]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。