ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

芸術の秋!絶対行きたいインスタ映えする現代アート展5選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


芸術の秋ですね。

美術館やアートというと「よく分からない」「難しそう」「興味ない」と思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし実は、現代アートなら

・インスタ映えするもの
・驚きを感じるもの
・分かりやすく美しいもの

などが多く、見てみれば「楽しい!」となることが多いんですよ。

そこでアート大好きライター・ホラノコウスケが、今見ておくべき現代アート展を紹介します。
実際に足を運んで楽しみ、写真を撮ってSNSに投稿すれば、人気まちがいなし!

1.東京:インスタ映え作品がいっぱい!『サンシャワー展』【〜10/23(月)】

FX ハルソノ:《遺骨の墓地のモニュメント》、《声なき声》(国立新美術館)

森美術館と国立新美術館で同時開催。
アジア地区の現代アート動向を紹介する、史上最大規模の展覧会です。
インスタ映えする美しい作品がたくさんありワクワクしますが、作品の背景や意味を知ると、アジア諸国について考えさせられます。
参考:
http://sunshower2017.jp

2.東京:模様と顔の面白空間!『バリー・マッギー+クレア・ロハス展Big Sky little moon』【〜10/15(日)】


グラフィティのパイオニア的存在のバリー・マッギーと、パートナーでもあるクレア・ロハスのコラボレーション展。
抽象的な模様と、特徴的な人の顔の組み合わせがとても面白い空間をつくっています。
渋谷や表参道で遊ぶついでに行ってみては?
参考:
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1706barry/
http://www.watarium.co.jp/museumcontents.html

3.京都:思わず写真に撮りたくなる!『アジア回廊現代美術展』【〜10/15(日)】

チェ・ジョンファ:《フルーツの木》(二条城)
これを写真に撮らない人はいないでしょう!
この巨大な野菜とフルーツの木のほかにも、思わず写真に撮りたくなるアートの数々が、なんと京都・二条城にあるんです。
もう1つの会場・京都芸術センターはなんと元小学校。そちらは無料です。
各教室や廊下にもアートな空間が広がり、とても楽しい展示ですよ。
参考:
http://asiacorridor.org/

4.神戸:船や散歩で芸術デート!『港都KOBE芸術祭』【〜10/15(日)】

井上廣子:《風の回廊》
神戸港のコンテナに、子供たちの顔が!
これ、なんと船から見たんです。
会期中、アート鑑賞船ファンタジー号が出ており、その中でしか楽しめない演出や、またそこから見える景色にもアートがあります。
港まわりに20点以上のアート作品が展示され、船の乗船以外は無料で見られるってスゴイ。
のんびり散歩しながら芸術の秋を楽しんでみませんか?
参考:
http://www.kobe-artfes.jp/

5.名古屋:秋の花見はオシャレ度100%!『FLOWERS by naked』【〜11/26(日)】


東京でも話題となった美しいデジタルアート展がついに名古屋に。
女子同士でもデートでも、絶対に盛り上がる、とても美しい空間です。
会場は名古屋駅から近い新スポットとして話題のグローバルゲート。
アートを楽しんだあとは買い物や飲食も楽しめますよ。
参考:
http://flowersbynaked.com/nagoya2017/

まとめ

インスタでも「#芸術の秋」タグが盛り上がってきましたね。
上記のアート展の写真はもちろん、他にもたくさん投稿されていますよ。
あなたが気になった展示は、どれですか?

 
※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

取材・文:ホラノコウスケ 企画:ガジェット通信

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。