体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デクラン・マッケンナ、ユーモラスな最新MVが完成

12月14日(木)に渋谷クラブクアトロで行なわれる単独公演のため、再来日を果たす“英国の新しき「世代の声」”=デクラン・マッケンナ。そんな彼のデビューアルバム『ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?』より、「ホワイ・ドゥ・ユー・フィール・ソー・ダウン?」のMVが公開となった。
Declan McKenna
Photo by Yosuke Torii (okmusic UP's)

今年の『NME Awards』で最優秀ビデオ賞(Best Video)を獲得したSlavesの「Consume Or Be Consumed」を手がけたPhil Pooleが監督を務めた「ホワイ・ドゥ・ユー・フィール・ソー・ダウン?」のMVは、朝の公園の芝生の上でトレーナーたちと、曲に合わせてリズミカルにデクランがワークアウトをしているという、ユーモラスな内容に仕上がった。

最新シングル「ホワイ・ドゥ・ユー・フィール・ソー・ダウン?」に関してデクランは、“キラキラで、緩んだ感じのポップ・サウンドがどうやって生まれたのか分からないんだけど、何故か出来んだよね。多分、曲全体がジョークみたいな感じだからじゃないかな。自分のことやその他、たくさんのことを茶化しているしね。冗談みたいなダンス・チューンに近い、それでいてちょっと悲しげでもある曲に仕上がったんだ。色んなことが詰まった曲、この曲を作り始めたとき、僕はまだ16歳だった。自分のことが解っていない子供だったんだよ”と語っている。

10月よりヨーロッパ、UKツアーもスタートし、ソールドアウト公演が出るなど、ヨーロッパでもライヴの注目度の高さを窺わせている。
「ホワイ・ドゥ・ユー・フィール・ソー・ダウン?」MV

https://youtu.be/1OHLTyTMvckアルバム『ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?』
発売中

SICX-78/¥2,200+税

<収録曲>

01.ヒュモンガス

02.ブラジル

03.ザ・キッズ・ドント・ワナ・カム・ホーム

04.マインド

05.メイク・ミー・ユア・クイーン

06.イソンバード

07.アイ・アム・エヴリワン・エルス

08.ベツレヘム

09.ホワイ・ドゥ・ユー・フィール・ソー・ダウン?

10.パラセタモール

11.リッスン・トゥ・ユア・フレンズ

12.エキサイトメント(日本盤ボーナストラック)

13.ブリュー(ライヴ・アット・ザ・ガレージ/日本盤ボーナストラック)

14.ベーシック(ライヴ・アット・ザ・ガレージ/日本盤ボーナストラック)
【ライヴ情報】
12月14日(木) 東京 渋谷クラブクアトロ

OPEN 18:00 / START 19:00

チケット:オールスタンディング ¥6,000(税込/別途1ドリンク)

※未就学児入場不可

一般プレイガイド:発売中

https://www.creativeman.co.jp/event/dm2017/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会