ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プラスひと手間で絶品に! お家カレーの作り方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今回ご紹介するのは大盛り&具だくさんの野菜カレー。トマトジュースを入れてコクを加わえた、手軽×時短のカレーの作り方をご紹介!

野菜は茹でたり焼いたりバリエーションが利く

【材料】(2人分)
豚肉(カレー用・角切り)=200g
たまねぎ= 1/2個
しょうが =1片
にんにく =1片
好きな野菜=〈今回はかぼちゃ 5mm厚スライス4枚/なす 1本/オクラ 2本/ミニトマト 4個を使用〉
水=300ml
チキンコンソメ= 小さじ2
トマトジュース =100ml
カレールウ =40g
サラダ油= 大さじ1/2
バター =10g
茹で卵(縦半分に切っておく) =1個分
フライドオニオン=適宜

【作り方】
❶ たまねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。なすは一口大の乱切り、オクラは火が通りやすいよう2ヵ所ほど切り込みを入れる。ミニトマトはヘタを取る。

❷ 鍋にサラダ油を熱し、にんにく、しょうがを入れ、香りがしてきたら豚肉を加えて炒める。

❸ 豚肉の色が変わったら、たまねぎを加えて透明感が出るまで炒める。

❹ ❸に水、チキンコンソメ、トマトジュースを加え、中火で15分煮る。

トマトジュースを入れると野菜のうま味が加わりコクが増す

❺ 火を止め、カレールウを割り入れる。ルウが溶けきったらとろみが出るまで弱火で煮込み、仕上げにバターを入れて溶かし、火を止める。

❻ フライパンにサラダ油(分量外)を1センチくらいの深さになるまで注ぎ、かぼちゃ→なすと硬い野菜から油に入れ、火を通していく。焼き色がついてきたら、オクラ→ミニトマトの順に加え、焼き色がつくまで揚げ焼きにする。

油がはねないよう、野菜はキッチンペーパーなどで水気を切ってからフライパンへ

❼ ❺とごはんを一緒に器に盛り、❻と茹で卵をのせ、好みでフライドオニオンを振りかければ出来上がり!

IHクッキングヒーター付きの賃貸物件はこちら

システムキッチン付きの賃貸物件はこちら

レシピ=落合貴子 文=吉本小雪 写真=福井裕子 スタイリング=木村遥(スタジオダンク)

※「CHINTAI2017年8月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています。
※雑誌「CHINTAI」2017年9月23日発売号の特集は「かんたんコンビニ飯100」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。