ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今夜は餃子パーティー! おいしい餃子の作り方(アレンジレシピもあるよ)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

自分の部屋で、友だちの部屋で、餃子パーティーがしたい! そんな時に嬉しい、簡単な餃子の作り方をご紹介!

アレンジを加えた肉だねをプラスすれば、飽きず最後まで楽しめる♪■基本の餃子

【材料】(40個分)
豚挽き肉=400g
キャベツ=200g(4枚程度)
ニラ=1束
こしょう=少々
餃子の皮=40枚
サラダ油(焼く用)=適宜
ごま油(焼く用)=適宜


にんにく(すりおろし)=1片分
しょうが(すりおろし)=1片分
しょうゆ=大さじ1
酒 =大さじ1
片栗粉=大さじ1
ごま油 =大さじ1

【作り方】
❶キャベツは千切りにし、耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。粗熱がとれたら軽く絞って水気を切る。

❷ボウルに豚挽き肉、❶、小口切りにしたニラ、Aを加えてよく混ぜる。「基本の肉だね」の完成。

❸❷の「基本の肉だね」を餃子の皮で包み、サラダ油を熱したホットプレートに並べ、プレートを最高温度に熱する。

❹餃子の底に焼き色がついてきたら熱湯(分量外)を底から1cm程度まで注ぎ、蓋をして蒸し焼きにする。

❺水分がなくなって音がパチパチと変わってきたら、ごま油を回しかけ、香ばしい焼き色がつけば出来上がり。■アレンジ1 女子ウケ抜群なトマトだね

トマトの程よい酸味のおかげでさっぱりおいしい!

【作り方】(10個分)
❶トマト2分の1個の種を除き、5mm角に切る。

❷「基本の肉だね」4分の1の量に加え、水分が出ないよう優しく混ぜる。しょうゆとラー油、酢とも相性抜群。■アレンジ2 バリバリ食べたいもやしだね

バリバリとしたもやしの食感が楽しい、男子向きの肉だね

【作り方】(10個分)
❶もやし小パック2分の1袋(50g)をざく切りにする。

❷「基本の肉だね」4分の1の量に加え、水分が出ないよう優しく混ぜる。時間が経ってもおいしいのがうれしい!

IHクッキングヒーター付きの賃貸物件はこちら

システムキッチン付きの賃貸物件はこちら

レシピ=落合貴子 文=吉本小雪

※「CHINTAI2017年8月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています。
※雑誌「CHINTAI」2017年9月23日発売号の特集は「かんたんコンビニ飯100」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。