体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『サッポロ ももももネクターサワー 黄金桃と白桃』は秋の味覚、桃の濃厚さが味わえる期間限定品のお酒!

 

サッポロビールから、『サッポロ ももももネクターサワー 黄金桃と白桃』が発売された。「ネクターサワー」といえば、過去に何度も手を変え品を変えさまざまな桃の味を届けてくれているシリーズ。果たして今回はどんな「桃」で楽しませてくれるのか…? 早速検証だ! 

とろっとした強い甘味が特長。夕食後にじっくり味わいたいサワー

“も”が4つ。不二家とのコラボ商品。

 

『ネクター』といえば、50年以上続く不二家のロングセラー商品であるジュース。過去には「オレンジ」、「ミックス」といった他の果物も使用されていたようだが、最近は「ネクターといえば、桃」というイメージに落ち着いている。

 

そんなネクターとサッポロビールは何度もコラボしていて、「サッポロ ネクターサワー バラ香るピーチ 」、「サッポロ 白いネクターサワー 白桃ピューレ 」、地域限定で「サッポロ ネクターサワーミックス」などが過去に商品化されている。現在では「サッポロ ネクターサワー」が販売中だが、こちらはさらっとした味わいが特長。ネクターサワー全般にいえることだが、女性に人気の商品だ。

今回紹介する『サッポロ ももももネクターサワー 黄金桃と白桃』(350ml・参考小売価格税抜160円・2017年8月22日発売)は、2種類の桃、黄金桃果汁と白桃ピューレを使っていて、コク深く濃厚な桃の味を表現している。秋の商品をイメージし、この季節に旬を迎える甘味の強い、黄金桃を使用。ネクターサワーもそうだが、果汁10%も入っているところにこの商品の桃へのこだわりを感じる。

ベースはウォッカ。

グラスに注いでみると、やや濃い色味のオレンジ色。ネクターサワーはもう少し白っぽいイメージだが、これは今回の商品が白桃だけではなく黄金桃も使用されているからだろうか。桃のジュースのような良い香りがひろがってくる。

飲んでみると、とにかく甘い。炭酸感はあまり感じられず、トロっとした味わい。この濃厚な桃の風味は、「ネクターサワー」よりもネクターに近いんじゃないだろうか。不二家ではネクターを「果実そのままのなめらかで濃厚な味わいを楽しむことができる飲料」としているが、まさにその通りで、桃のジュースというより果実感たっぷりの「桃」を味わっている、そんな印象だ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会