ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Huaweiのハイエンドモデル「Ascend P1」が中国で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huawei初のデュアルコアAndroidスマートフォン「Ascend P1」が中国で本日18日に発売されました。Ascend P1の厚さは7.69mmのスリムサイズのボディに、4.3インチqHD解像度のSuper AMOLEDディスプレイとTI OMAP 4460 1.5GHz(デュアルコア)を搭載したHuaweiのハイエンドモデルの一つ。OSはAndroid 4.0。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は4GB、外部メモリはmicroSD/microSDHC(最大32GB)に対応。背面に800万画素の裏面照射型CMOSカメラ(1080p動画撮影、HDR撮影)、前面に130万画素CMOSカメラを搭載します。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、GSM/WCDMA。バッテリー容量は1,800mAh。本体サイズは129 mm×64.8mm× 7.69mm、質量は約130g。カラーはメタリックブラック、セラミックホワイト、チェリーブロッサムピンクの3色。価格は2,999元(約38,800円)とのこと。Source : CNMO



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、EU向けHTC One Xのソフトウェアアップデート(1.28.491.9)を開始(更新)
ウィルコム、Wi-Fiルータ機能付きPHS電話機「PORTUS WX02S」と10.1インチAndroidタブレット「ICONIA Tab A200」のセット商品を4月25日に発売
Intel Atom SoCを搭載する初のスマートフォンはLava Xolo X900、インドで明日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。