ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

働きながら、日本の食を支える高知県農業を学ぶ。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イベント名
『こうちアグリスクール』 東京会場土曜昼間コース概要
 高知県立農業担い手育成センターは、
高知県への新規就農や移住について学べる『こうちアグリスクール』を東京・大阪・高知で実施しており、
この度、
平成29年10月14、
28日、
11月11日の隔週土曜日に関東エリアにお住まいの方々を対象にした「東京会場土曜昼間コース」を開講します。

 高知県は、
小規模な農地でも収益性の高い、
ビニールハウスを 利用した野菜栽培が盛んです。
恵まれた気候と高い技術に基づきナス、
シシトウ、
ニラは日本一の出荷高を誇り(注1)、
キュウリは全国有数の産地でもあります。

 高知県立農業担い手育成センターはアグリスクールの開催から、
就農希望者への長期研修、
就農支援など入り口から就農までを一貫して支援しております。

 本スクールでは高知県農業の特徴や農業の基礎知識はもちろんですが、
経営視点での農業、
高知県の支援制度、
関東地方から高知県へ就農した方の体験談など、
個人では収集が難しい情報の提供を行い、
農業への第一歩を踏み出すことができる内容となっています。
また、
就業中の方にも参加いただけるよう土曜日の開催となります。

※注1 農林水産省「平成27年野菜生産出荷統計」より

■『こうちアグリスクール』東京土曜昼間コース概要■
・日 時     ①10月14日 ②10月28日 ③11月11日(全日土曜日、
14:00~18:00、
①~③で1コースとなります)
・場 所     TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター(東京都中央区八重洲1-2-16)
・受講料     1,530円
・定 員     40名(先着順) 18歳~65歳くらいまでの方
・申込先     『こうちアグリスクール』サイトよりお申込みください
・URL       http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/shunou-sien/lp/2017/
・内 容     ①農業の基礎知識、
高知県農業の特徴、
移住情報、
就農体験談
         ②就農までの流れ・心構え、
農薬に依存しない農業、
農業経営の基礎
         ③野菜栽培の基礎知識、
新規就農向けの支援制度、
就農体験談
URL
http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/shunou-sien/lp/2017/お問い合わせ先 担当者
高知県立農業担い手育成センターお問い合わせ先 電話番号
0880240007お問い合わせ先 メールアドレス
aftc2014@ken.pref.kochi.lg.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
みんなのPRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。