ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

藤原ヒロシが4年ぶりのアルバムをリリース。気になるオマケ付き2,000セット限定生産のデラックス・エディションも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
HF_A

時代をめくり続けるポップカルチャーのパイオニア、藤原ヒロシが描く都市型ポップスのニューフォーム。ロンドン、パリ、ベルリン、ブルックリン…世界中の都市で隆盛し世界に伝播していくローカル産のオルタナティブ・ポップ、アーバン・フォーク/ソウルと親和性を持つ、東京産のグルーヴとメロウネスに包まれる都市の音楽“slumbers”、11月29日、サカナクション主宰のNF Recordsよりリリース。
サウンドプロデュースに渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)を迎え、煌びやかで幻想的なサウンドが拡がる。 ボーナストラック数曲とオマケをセットした2,000セット限定生産のデラックス・エディションを同時発売。*オマケの詳細は非公表

slumbers_J_pre

藤原ヒロシ『slumbers』
2017年11月29日(水)
(NF Records)
【Deluxe Edition】
デジパック仕様/¥4,200+tax CD(限定盤:通常盤+ボーナストラック)+ オマケ * 2,000セット限定生産
【Standard Edition】
通常パッケージ/¥2,800+tax CD(通常盤:ボーナストラック無し)

藤原ヒロシ
80年代よりクラブDJを始め、85年TINNIE PUNXを高木完とともに結成し、日本のヒップホップ黎明期にダイナミックに活動。 90年代からは音楽プロデュース、作曲家、アレンジャーとして活動の幅を広げる。2011年より真心ブラザースの倉持陽一とともにAOEQを結成し新たなバンドスタイルでの演奏活動を行っている。 ワールドワイドなストリートカルチャーの牽引者としての顔も持ちファッションの分野でも若者に絶大な影響力を持つ。2017年8月~9月、藤原ヒロシ、猪野秀史、CHAIのユナ&ユウキの4人によるライブツアー、”STÜSSY PRESENTS: FUJIWARA hiroshi INO hidefumi FW 2017”を敢行。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。