ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大竹しのぶ オリジナルアルバム発売決定! 松尾スズキ/山崎まさよし/森山直太朗/鬼龍院翔ら参加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
大竹しのぶ オリジナルアルバム発売決定! 松尾スズキ/山崎まさよし/森山直太朗/鬼龍院翔ら参加

 2016年紅白歌合戦での「愛の讃歌」の歌唱も反響を呼んだ 大竹しのぶが、オリジナルニューアルバムを11月22日に発売する。

 アルバムは、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、高橋優、中村中、佐藤良成(ハンバートハンバート)、松尾スズキ、玉城千春(Kiroro)、山崎まさよし、森山直太朗らの超豪華作家陣が、胸に沁みるバラード、パンクなロックンロール、せつないラブソング、コミカルなナンバーなど、バラエティに富んだ楽曲を提供。大竹みずからが命名したアルバムタイトル『ち・ち・ち』とは、大竹しのぶが女優業を始めた頃に、先輩の役者さんに言われた「仕事をするにあたって、三つの「ち」を大事にしなさい」という言葉が由来。「知」は知識、知性。「痴」は、馬鹿になって取り組む姿勢。「稚」とは、子供のような無邪気な好奇心。

 ずっと大竹しのぶの頭の隅にあったこの言葉が本作のテーマとなり、これを受けて豪華作家陣が楽曲を提供。そして、ラストには紅白で反響を呼んだ「愛の讃歌」も収録し、まるで「聴く舞台」のようなバラエティに富んだアルバムに。また、あっと驚くゲストもしれっと参加?笑って泣けて胸がキュンとする…聴いてお楽しみのびっくり箱のようなアルバムだ。

 そして、本アルバムより山崎まさよし書き下ろしのバラード「願い」の先行配信がスタート。大竹しのぶの個人史も反映されて書かれた内容はぜひチェックしておこう。

◎大竹しのぶ コメント
楽しいやら、おかしいやら、切ないやら、愛しいやら、たくさんの歌が詰まってます。

◎リリース情報
アルバム『ち・ち・ち』
2017/11/22 RELEASE
<CD> VICL-64790 2,778円(tax out.)
収録曲:
01.Miren
 (作詞・作曲:鬼龍院 翔)
02.キライナヒト
 (作詞・作曲:高橋 優)
03.天使じゃないけれど
 (作詞・作曲:中村 中)
04.きもち
 (作詞・作曲:佐藤良成 )
05.変な芸術の先生
 (作詞:松尾スズキ・作曲:門司 肇)
06.まばゆい君へ
 (作詞・作曲:玉城千春)
07.願い
 (作詞・作曲:山崎将義)
08.しのぶ
 (作詞・作曲:森山直太朗/御徒町凧)
09.The Rose
 (作詞・作曲:Amanda McBroom 日本語詞:渡辺えり)
10.愛の讃歌
 (作詞・作曲:Marguerite Monnot 日本語詞:松永祐子)

◎配信情報
「願い」10月11日配信スタート
・iTunes Store
http://apple.co/2ydvUl1
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1005852923/
…etc

関連記事リンク(外部サイト)

「私自身が一番驚いております」 “紅白初登場”大竹しのぶがコメント
大竹しのぶ「何でおばあちゃんの役なんだろう」 渡辺えり「腰が曲がって言葉も出てこないの」
中村勘九郎「花咲いた日になりました」 大竹しのぶは大島優子に「最初は怖がっているのかと思った」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。