ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ストレイテナー、トリビュートアルバムの楽曲ダイジェスト映像 第1弾が公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ストレイテナー、トリビュートアルバムの楽曲ダイジェスト映像 第1弾が公開

 ストレイテナー初のトリビュートアルバム『PAUSE~STRAIGHTENER Tribute Album~』のダイジェスト映像第一弾が公開された。

 全12曲のうち、先行して7曲の一部がダイジェストにて公開。MONOEYESから始まり、ACIDMAN、9mm Parabellum Bullet、SPECIAL OTHERS、THE BACK HORN、ASIAN KUNG-FU GENERATION、the pillowsといったそうそうたるメンバーを改めて実感できる内容に仕上がっている。

 あわせて、細美武士(the HIATUS・MONOEYES)、ACIDMAN、Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)ら各アーティストからのコメントも到着した。

◎『PAUSE~STRAIGHTENER Tribute Album~』
楽曲ダイジェスト映像第1弾
https://youtu.be/EzgESPiZZ7Q

◎細美武士 / the HIATUS・MONOEYES コメント全文
うおーかっこいい!!今から15年ぐらい前、SKELTONIZEDで初めてストレイテナーを聴いた時の感想がコレ。その日からしばらくの間、部屋のCDデッキはストレイテナーに占領されっぱなしだった。それからいろんな旅を一緒にしてきたけど、あの頃感じた憧れも、ずっと変わってない。そんな魔法みたいなこの曲をカバーさせてくれてありがとね。:-)

◎ACIDMAN コメント全文
20年近く、共に歩み、悩み、高め合ってきた最高の仲間。
そんなストレイテナーの曲の中で最も好きな曲。
「SIX DAY WONDER」
心を込めてカバーさせてもらいました。
君達がいなかったら今の俺達はいないよ。
20周年おめでとう!
今後共宜しくね。

◎9mm Parabellum Bullet 菅原 卓郎(Vo.G) コメント全文
Melodic Stormは他のどれよりも「みんなの曲」だというイメージがあったから、それを壊したくなかった。9mmの可能な限り真っ直ぐにカバーさせていただきました。そして、こうやってストレイテナーを祝えることが何より嬉しいのです。20周年おめでとうございます。

◎SPECIAL OTHERS コメント全文
スペアザ史上のナイスガイランキングTOP10にランクインするストレイテナーのトリビュートに参加できてマンモスうれしい。
このオファーの連絡がきたときに、おれたちはマンモスうれしかった。
おれたちのことを忘れずに覚えててくれてうれしい。
20周年おめでとう。

◎THE BACK HORN コメント全文
今回カバーさせて頂いて、四人の絶対的な信頼関係で成り立つバンドの強さ、繊細かつ圧倒的な存在感で各プレイが交わる美しさに改めて惚れました。シーンに属してないようで真ん中にいて、緩いようで凛とした佇まいも素敵です。ほぼ同期だけど仲良くなったのはここ7年くらい。今やかけがえのない同志、仲間だと思ってます。テナーとシンクロ出来て良かった。ストレイテナー20周年おめでとう!最大限の愛とリスペクトを込めて。

◎Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)コメント全文
次に加入するメンバーは俺だと思ってる。

◎山中さわお(the pillows)コメント全文
ロックに括られる以上は何かしらの’熱さ’が伴うとして、ストレイテナーは独特だよね。過剰に熱さを誇示するバンドが多い中、何だか飄々としてる。パフォーマンスではなくメッセージの質の話ね。滲み出るそのスマートな熱量が、比類なき魅力の源なんじゃないかな。日本の音楽シーンに歩調を合わせる事もなく、素直に自分達を信じて、強気でいて軽やか、まさにストレートに突き進んで20年。キミ達は本当にカッコいいよ。ストレイテナーになりたかったな。

◎リリース情報
トリビュートアルバム『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』
2017/10/18 RELEASE
<初回限定盤デジパック仕様>
TYCT-69121 3,000円(tax out.)
<通常盤>
TYCT-60109 3,000円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

ストレイテナー初のトリビュートAL、ジャケ写公開&LINE公式アカウント開設
アジカン×FEEDER カップリングツアーのゲストバンドに、ストレイテナー/Nothing’s Carved In Stone/8otto決定
ストレイテナー、トリビュートアルバム発売記念でインストアイベント開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。