ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

バスチェアは月齢に適したものを。スポンジマットの使用でお風呂タイムが劇的に快適に!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170722213621j:plain

産まれたばかりの赤ちゃんは身体がフニャフニャでやわらかく、抱っこをするにもドキドキものでした。特に首がすわるまでは、何をするにも気を遣います。

一番神経を使ったのはお風呂です。新生児のあいだは実家で両親が入れてくれたので助かりましたが、自宅に戻ればそうはいきません。生後1カ月の赤ちゃんを抱っこするだけでヒヤヒヤものです。産まれたばかりの赤ちゃんを、手際よくお風呂に入れていた両親は凄いと感心するばかり。子育て経験者は心強いです。改めて両親の偉大さを感じました。 関連記事:新生児の沐浴はいつまで?先生に入浴OKと言われても踏み出せなかった私

ようやくベビーバス時代が終了し、お風呂デビューの日がやってきました。私は育児用品店でプラスチック製のバスチェアを購入。リクライニングができるタイプで、首すわり前の赤ちゃんも使用できる商品でした。しかし、実際に使用してみると、赤ちゃんの身体がフラフラして安定せず使いづらいのです。身体を支えながら洗ってみるものの、背中やお股などが洗いにくい。また冬はプラスチックが冷んやりするので、タオルを敷くなどの手間も必要でした。

もっと使いやすいバスチェアはないかと再度育児用品店を訪れました。すると目に入ったのが「スポンジマット」です。私は「これだ!」と確信しました。スポンジマットだと冷んやり感もなし、何より赤ちゃんを寝かせて洗うことができるので安心だと感じたのです。しかも価格は千円程度で安価。バスチェアというと、最初に購入したプラスチック製の商品しか思い浮かばなかったため、もっとよく商品を見るべきだったと後悔しました。

スポンジマットを使用した感想は抜群に洗いやすいです。そして、おすわり前の生後5~7カ月は、足を固定して使用するタイプの腰すわり前から座れる椅子に切り替えました。これは、食事や遊び場のほか、お風呂でも使える優れものです。価格は1万円近くと高めですが、かなり育児負担を軽減してくれるアイテムだと思います。お風呂では、おすわりが不安定な赤ちゃんがバランスを崩す心配もなく安心して洗えました。汚れもふき取りやすく、お手入れが楽なのも魅力です。 関連記事:お風呂大好きの娘が急に「お風呂泣き」するように。生後半年で訴えていたこととは?

最初に購入したプラスチック製のバスチェアを使用したのは生後8カ月ころからです。この頃になるとバスチェアについているおもちゃで遊びながら座ってくれたので、すごく助かりました。出費はかさみますが、月齢に応じたバスチェアを使うと、お風呂の負担が格段に軽減されると知った体験でした。

f:id:akasuguope01:20170722165927j:plain

著者:ヤングマン

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

私がもらって嬉しかった、困った出産祝いを紹介します 〜2人目以降編〜
もらって嬉しかった、困った出産祝いを紹介します 〜初めての出産の場合〜
子供の成長を実感できる育児ダイアリー。いざという時の助けにもなりました

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。