ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Goose houseの男子感いっぱいの神セッションは必聴

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Goose houseの男子感いっぱいの神セッションは必聴
J-WAVEで10月9日(月・祝)にお送りした番組「J-WAVE SPECIAL WELCOME TO OUR HOUSE」(ナビゲーター:Goose house)。 9月29日(金)に最終回を迎えたレギュラー番組のフィナーレを飾るスペシャルプログラムをお送りしました。

「セッション」をテーマにした、このスペシャルプログラム。番組前半はGoose houseの竹渕慶、ワタナベシュウヘイ、マナミの3人がナビゲート。この時間はフレンズのおかもとえみさん(Vo.)と三浦太郎さん(Gt.)をゲストにお迎えしました。

フレンズは2005年に結成した男女混合5人組の、自称「神泉系バンド」です。なんでも、マナミとおかもとさんは大の仲良しで、一時期は週2回も卓球をしていたのだとか(笑)。

そんな親交の深いフレンズをお迎えして、「あなたの作詞にメロディを付けて、Goose houseが歌います」という、レギュラー番組の時からおなじみのコーナーをお届けしました。この日はスペシャルバージョンとして、これまでレギュラー番組内に投稿され、曲をつけてオンエアしてきたものを振り返りながら、Goose houseの3人がそれぞれ「作詞ベスト1」をピックアップ。そしてフレンズの2人に「ナンバーワン作詞賞」を決めてもらいました。

まずは、竹渕が8月25日の番組で紹介した「泣かないで」という作品をセレクト。

泣かないでも大丈夫だよ パパもママもいるよ ほら もう怖くない
かわいい かわいい 宝物 パパとママの宝物

「(メロディを付けると)情景が浮かぶんだよね。聴いてて泣きそうになった」(竹渕)

続いてワタナベは、4月28日の番組で紹介した「最後の1枚」。

残り1枚のポテトチップス くれると思っていたけれど
目の前過ぎて あなたの口へ みんな笑顔で 口見ないでよ
絶対わざとしてるでしょ ああ でもなんかカワイイから アイス1本で許してやる

「この歌詞にはGoose houseの男子3人がメロディをつけて歌ったんだよね。男子感がめちゃくちゃ活きてる」(ワタナベ)

最後にマナミは、9月8日の番組で紹介した「願い事」という作品を選びました。

会えたらいいのに 話せたらいいのに そんなことはムリだから
あなたに見つめられたら もう何もできないよ 意味はなくても うれしいんだ
「好き」って言いたいんだ 「好き」って言いたいんだ ララララ…

「この歌詞に『キラキラ星』のメロディをマッシュアップして、すごく良かったの。そのおかげで好きな人を思う情景が浮かぶんだよね」(マナミ)

3作品が出そろったところで、フレンズの2人はマナミがセレクトした「願い事」を「ナンバーワン作詞賞」に選びました!

おかもとさんは「どの作品も良かったんですけど、太郎君がこの作品を推すので…年功序列で…(笑)」と三浦さんの圧に負けた様子(笑)。

三浦さんは「もちろん歌詞も良かったんですけど、楽曲とのクオリティが相まって、さらに作品が良くなったと思います」と選んだ理由を語りました。

他にも番組では、6人組ガールズ・ユニットのi☆Risから、茜屋日海夏さんと若井友希さんをゲストにお迎えしました。そして、最後はGoose houseが全員終結して、スタジオライブもたっぷりお届けしました!

番組のフィナーレにふさわしい豪華なラインナップでお送りした「J-WAVE SPECIAL WELCOME TO OUR HOUSE」。今後のGoose houseの活躍にも大注目ですね!

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:特別番組「J-WAVE SPECIAL WELCOME TO OUR HOUSE」
放送日時:10月9日(月・祝)18時−20時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/ourhouse/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。