ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ファッションドール『プーリップ』から『少女革命ウテナ』のドール発売!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ファッションドール『プーリップ』から『少女革命ウテナ』のドール発売!

アニメ放送開始から20周年になる『少女革命ウテナ』。男装の麗人、影絵の少女達によるストーリーを踏まえた劇中劇、決闘シーンでみせる相手キャラクターの内面を表現した世界観の表現。ウテナとアンシーの関係性など、今なお褪せない魅力を放ち続けています。
その少女革命ウテナから『天上fウテナ』『姫宮アンシー』のファッションドールが、『プーリップ』から発売されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

『プーリップ』のドールというとこれまでも『美少女戦士セーラームーン』や『ローゼンメイデン』などとコラボをしてきました。そのドールのサンプルを一足早く、影響を受けた作品は少女革命ウテナと公言する、でんぱ組.incの相沢梨紗さんにみてもらってドールの感想や、作品への想いなどを聞いてみました。大好きなウテナのサンプルに会えると言うことで、「少女革命ウテナ」モチーフのネイルアートをされていて、鳳学園中等部でウテナが着ていた制服に似たコーディネートですね。

ウテナドールのサンプルを手にとって「目力がとても強いです」と笑顔の相沢さん、本当に大好きなんですね。そしてアンシーのドールの方は「思わず声をかけてあげたくなります」とのこと。アンシーはウテナに出会って大きく変わるキャラクター。そこがよくあらわれているんですね。

相沢さんは近くにあった本屋さんでさいとうちほ先生の漫画版を先に手を取った後にアニメの再放送を観て、アニメの美しく、完璧で、普遍的な世界に憧れたのだそう。
ドールの世界については、芸能界に入る前、友達や先輩と一緒にコミックマーケットに行って、ドールやドールのお洋服を販売するサークルを見て、子どもの頃にしていた人形遊びとはまた違う、創作されたドールやお洋服をドールに着せ替えすることで自分を表現する世界に「ああ素敵!」という憧れを持っていたそうですよ。

さらに相沢さんといえばプーリップが好きなことは有名ですよね。ドの辺りが好きなのか聞いてみると、お店で厳選して、おうちに連れて行かなくっちゃと思うタイプなのだとか。その時に選ぶポイントは顔、特に目に惹かれるのだそうです。はじめてプーリップを「お迎え」しようと店に行った時もとても悩んでしまって、直感でビビッとした子にしようと思っていたはずが3時間くらい迷って決めたのだそうです。本当にこの子って思うドールを探す時って時間を忘れてしまいますよね。

でんぱ組.incとして海外でも活躍されている相沢さん。いろいろなアニメ・マンガが外国語に訳され、ローカライズされ、海外でも受け入られていることについてどう思うか訪ねてみると、アニメ・マンガに関連したグッズなどは実際に手にとって買える機会はほとんどなく、オンラインショップ中心になっていて大好きなものが当たり前のように提供されてい日本は良い国だなと感じたのだそう。でんぱ組.incの海外ファンの方もグッズが買えなくて自作のグッズで応援してくれるファンも多いそうで、「海外の皆さんにもグッズが届くように頑張らないと!」と思うのだそう。
最後に今回の『少女革命ウテナ』のコラボドールをみた相沢さん、「一生の思い出になりました。人生でやらなければいけないチェックリストのいくつかにチェックが入りました。一言でいえば、『やっと会えたね!…..そんな気分』です」とドールの歓声が待ち遠しい様子です。

『プーリップ』から登場の『少女革命ウテナ』のコラボドールは12月発売予定で21,600円(税込)です。

(C)Cheonsang cheonha.All Rights Reserved.(C)1997 ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社グルーヴ)

関連記事リンク(外部サイト)

薬剤耐性(AMR)対策啓発に『機動戦士ガンダム』出動!お薬は正しく飲みましょう
平成ジェネレーションズ FINAL参戦記念『オフィシャルメダルホルダー ―オーズ―』発売
けものフレンズ『もりのおんがくかい』大阪公演決定 関西フィルが演奏

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。