ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

見頃はじまる!東北の紅葉絶景14選【2017】名所から個性派まで♪狙い目時間も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
磐梯吾妻スカイライン

さあ、いよいよ紅葉の季節が到来!ダイナミックな大自然の紅葉をドライブで楽しむプランから、ハイキング気分の山寺でのもみじ狩り、湖のボートツアーまで、今回は、インスタ映え抜群な、東北エリアの絶景紅葉スポットをご紹介致します!紅葉をメインにめいっぱい楽しみたい人は、1カ所だけじゃなく、時期を変えて何度も紅葉狩りにでかけるのも楽しそう♪

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■1.磐梯吾妻スカイライン【福島県福島市】

■2.浄土平【福島県福島市】

■3.蔵王エコーライン【宮城県蔵王町】

■4.蔵王中央ロープウェイ【山形県山形市】

■5.蔵王中央高原散策路【山形県山形市】

■6.中尊寺【岩手県平泉町】

■7.角館 武家屋敷通り【秋田県仙北市】

■8.奥入瀬渓流【青森県十和田市】

■9.猊鼻渓舟下り【岩手県一関市】

■10.お座トロ展望列車 会津浪漫号【福島県会津若松市】

■11.国営みちのく杜の湖畔公園【宮城県川崎町】

■12.円通院【宮城県松島町】

■13.宝珠山 立石寺(山寺)【山形県山形市】

■14.グリランド【青森県十和田市】

1.磐梯吾妻スカイライン【福島県福島市】

錦秋のパノラマを眺め、天空の道を快走!

磐梯吾妻スカイライン高さ84mの「不動沢橋」では歩道から谷底を覗くことも

吾妻連峰の山並みを縫うように走る平均標高1350mのパノラマコースには、渓谷や奇岩などビューポイントが多数。カーブを曲がるたびに、変化に富んだ紅葉景色が目に飛び込んでくる。秋色の風を感じながら走ろう。

紅葉見頃:10月上旬~中旬

◆狙い目時間

思いっ切り満喫するために、早めに訪れて各ポイントを巡りたい 磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイライン

TEL/024-531-6432

住所/福島県福島市町庭坂高湯~土湯温泉町鷲倉

アクセス/東北道福島西ICより浄土平まで1時間

駐車場/浄土平約300台(500円)

「磐梯吾妻スカイライン」の詳細はこちら

2.浄土平【福島県福島市】

色彩溢れる湿原で深呼吸。

浄土平ダケカンバの黄葉や湿原のススキが西日に輝く夕景も美しい(写真は午前中) 磐梯吾妻スカイラインの道中に位置する紅葉名所。浄土平ビジターセンターを起点にした1周約20分の散策コースでは、湿原の草紅葉と共に秋化粧した桶沼や蓬莱山の眺望も楽しめる。浄土平静かに水を湛えた火口跡に周囲の紅葉が映える「桶沼」

紅葉見頃:9月下旬~10月中旬

◆狙い目時間

10時頃から駐車場が満車に。平日の午前中、早い時間に訪問がベスト 浄土平(じょうどだいら)

TEL/0242-64-2105(浄土平ビジターセンター)

住所/福島県福島市土湯温泉町鷲倉山

アクセス/東北道福島西ICより1時間

駐車場/約300台(500円)

「浄土平」の詳細はこちら

3.蔵王エコーライン【宮城県蔵王町】

紅葉絨毯がきらめく絶景山岳路をドライブ。

蔵王エコーライン高低差のある道路で、標高が上がるにつれて紅葉が進み、色彩が変化する 宮城県と山形県に跨る全長26kmの山岳道路。道中にはカエデやモミジ、ナナカマドなどが生い茂り、車窓にまばゆい紅葉絵巻を展開する。「不動滝」や日本の滝100選に選ばれた「三階滝」の両方が望める展望台「滝見台」からの紅葉景色は必見。蔵王エコーライン「滝見台」では赤や黄色に染まった山の中に見える、清らかな滝の流れに目を奪われる

紅葉見頃:9月下旬~10月下旬

◆狙い目時間

比較的混雑が少ないのは午前中。土日祝は昼前から渋滞あり 蔵王エコーライン

TEL/0224-34-2725(蔵王町観光案内所)

住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内

アクセス/東北道白石ICより40分(宮城県側入口)

駐車場/刈田駐車場150台

「蔵王エコーライン」の詳細はこちら

4.蔵王中央ロープウェイ【山形県山形市】

空中散歩で秋景色を満喫。

蔵王中央ロープウェイ温泉駅~鳥兜駅まで高低差は524m

101人乗りの大型ゴンドラに乗って鳥兜山頂へ。眼下に広がる蔵王温泉の街並みと彩り様々な落葉樹の紅葉が、旅気分を盛り上げる。辿り着いた山頂には、遠方の山並みを見渡す展望台や自然豊かな散策路も。

紅葉見頃:9月下旬~10月中旬

◆狙い目時間

朝一番は団体客が多くなる傾向。ゆっくり見るなら10時以降が◎

・所要時間:片道7分

・運行期間:通年(期間中休みなし、但し5月と11月に整備運休あり)

・始発・終発:8時30分~17時

・運行間隔:20分

・料金:往復大人1300円、小学生650円

・予約方法:予約不要 蔵王中央ロープウェイ

TEL/023-694-9168

住所/山形県山形市蔵王温泉940-1

アクセス/山形道山形蔵王ICより30分

駐車場/150台

「蔵王中央ロープウェイ」の詳細はこちら

5.蔵王中央高原散策路【山形県山形市】

美しい沼と紅葉を目当てに。

蔵王中央高原散策路散策路内の黄金色に輝くブナ林にうっとり!

ブナの原生林や神秘的な湖沼が点在する散策路は、鳥兜駅から始まる。中央第1リフトを使って、翡翠色の「ドッコ沼」を目指すコースは所要時間30分ほど。散策路一周コースなら2時間程度。

紅葉見頃:9月中旬~10月中旬

◆狙い目時間

日没前の15時~16時頃には、夕陽に照らされた紅葉景色が見事 蔵王中央高原散策路

TEL/023-694-9168(蔵王中央ロープウェイ)

住所/山形県山形市

アクセス/蔵王中央ロープウェイ鳥兜駅より徒歩1分

※中央第1リフトは営業時間:9時~16時、料金:片道300円

「蔵王中央高原散策路」の詳細はこちら

6.中尊寺【岩手県平泉町】

国宝のお堂や参道が艶やかな秋衣をまとう。

中尊寺枝ぶりのよい紅葉が、重要文化財建造物の「経蔵」を艶やかに彩る (C)中尊寺 金色堂をはじめ3000点を超える国宝・重要文化財を擁し、世界文化遺産にも登録されている古刹。境内ではイロハモミジやヤマモミジが鮮やかに色付き、一層の風情を演出する。特に本堂から金色堂までの紅葉トンネルが秀逸!中尊寺国宝「金色堂」はぜひ拝観を。金箔で覆われた堂内は必見 (C)中尊寺 中尊寺「参道」では燃えるようなモミジが天を染める

紅葉見頃:10月中旬~11月上旬

◆狙い目時間

混雑を避けて紅葉観賞を楽しむなら、開門から9時頃までに訪問を 中尊寺

TEL/0191-46-2211

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

営業時間/8時30分~17時(11月4日~2月末は~16時30分)

定休日/なし

料金/拝観料大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円

アクセス/東北道平泉前沢ICより5分

駐車場/470台(400円)

「中尊寺」の詳細はこちら

7.角館 武家屋敷通り【秋田県仙北市】

歴史息づく武士の町に絢爛たる秋の彩り。

角館 武家屋敷通り歴史情緒溢れる町並みと紅葉をバックに記念撮影♪ 江戸~明治期に建てられた武家屋敷が立ち並ぶ約700mの通りを、モミジやカエデの紅葉が雅やかに染め上げる。武家屋敷を見学したり紅葉に見惚れたり、絵になる町並みでぶらり散歩を。和装で巡ればさらに気分がアップ!角館 武家屋敷通り黒板塀に囲まれた立派な門構えに真紅のモミジが映える「石黒家」 角館 武家屋敷通り「平福記念美術館」周辺ではイチョウの葉が金色の絨毯のよう

紅葉見頃:10月下旬~11月中旬

◆狙い目時間

早朝または日没~22時のライトアップの時間帯が静かでおすすめ 角館(かくのだて) 武家屋敷通り

TEL/0187-54-2700(角館町観光協会)

住所/秋田県仙北市角館町表町上丁~東勝楽丁

アクセス/秋田道大曲ICより40分

駐車場/150台(500円)

「角館 武家屋敷通り」の詳細はこちら

8.奥入瀬渓流【青森県十和田市】

燦然(さんぜん)と色付く秋の森を電動自転車ですいすい。

奥入瀬渓流渓流の脇に設けられた遊歩道では、大自然がすぐ間近に!(写真提供/十和田市) 千変万化の渓流美と表情様々な14の滝巡りが楽しめる、日本屈指の景勝地。ブナ、カエデ、ヤマモミジなど多くの木々が色づく秋は、一帯が錦繍の世界に。レンタル自転車で、約14km続く渓流沿いの絶景を余すところなく堪能しよう。奥入瀬渓流迫力ある「阿修羅の流れ」(写真提供/十和田市) 奥入瀬渓流高さ20mの「雲井の滝」(写真提供/十和田市)

紅葉見頃:10月中旬~末

◆狙い目時間

駐車場は8時頃から満車に。周辺宿に泊まって翌朝早くに訪れたい

<徒歩片道4時間のコースも自転車なら楽々>

・受付期間:~11月30日(期間中休みなし)

・受付時間:8時30分~16時30分

・料金:シティサイクル1000円、電動アシスト1500円(4時間、延長30分ごとに300円)

・予約方法:午前中の利用に限り予約可、前日までに電話にて

※身長140cm以上、遊歩道内運転禁止、身分証明書要提示 奥入瀬(おいらせ)渓流

[渓流足ストサイクル楽チャリ]

TEL/0176-74-1233(奥入瀬渓流館)

住所/青森県十和田市大字奥瀬字栃久保183

アクセス/百石道路下田百石ICより1時間

駐車場/80台

「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

9.猊鼻渓舟下り【岩手県一関市】

手漕ぎ船から眺める幽玄の渓谷美に夢心地。

猊鼻渓舟下り紅葉に染まる渓流を、船頭の巧みな棹さばきで進む。川底には魚の姿も! 日本百景の一つに数えられる「猊鼻渓」は、砂鉄川が石灰岩層を浸食してできた渓谷。高さ100mもの断崖が約2km続く渓谷を、風流な手漕ぎ船で探勝する。ダイナミックな断崖絶壁と紅葉のコラボレーションは別天地の美しさだ。猊鼻渓舟下り高さ約100mの岩肌に、色付いた木々が美しい綾をなす「壮夫岩」

紅葉見頃:10月下旬~11月上旬

◆狙い目時間

8時30分~10時頃までは混雑も少なく、ゆったり舟下りが楽しめる

・所要時間:1時間30分

・運航期間:通年(期間中休みなし)

・始発・終発:8時30分~16時(時期によリ異なる)

・運航間隔:約1時間(臨時船有)

・料金:大人1600円、小学生860円、3歳~未就学児200円

・予約方法:15名以上の団体に限り要予約 猊鼻渓(げいびけい)舟下り

TEL/0191-47-2341

住所/岩手県一関市東山町長坂字町467(げいび観光センター)

アクセス/東北道一関ICより30分

駐車場/200台

「猊鼻渓舟下り」の詳細はこちら

10.お座トロ展望列車 会津浪漫号【福島県会津若松市】

極彩色のパノラマが広がる鉄橋で激写を!

お座トロ展望列車 会津浪漫号「第三大川橋梁」では、紅葉と阿賀川のコントラストにうっとり トロッコ席と掘りごたつのお座敷席、リクライニング式の展望席を備えた2両編成のイベント列車。沿線には紅葉景色が続き、芦ノ牧温泉駅~塔のへつり駅間に3カ所現れるビューポイントでは、一旦停止して撮影チャンスも。鉄橋からの大展望は圧巻!お座トロ展望列車 会津浪漫号大川ダムに架かる高さ60mの「深沢橋梁」でも一旦停止あり お座トロ展望列車 会津浪漫号「第五大川橋梁」は赤い橋と並び立つ

紅葉見頃:10月中旬~11月上旬

◆狙い目時間

午前便は団体客が多いため、午後便または会津田島駅発の列車が◎

・所要時間:約1時間35分

・運行期間:~11月12日の土日祝と10月16~31日の毎日(期間中休みなし)

・始発・終発:平日9時30分~、土日祝10時~14時2分(会津若松駅発)

・運行間隔:会津若松駅より1日2本、会津田島駅より1日1本

・料金:往復料金3940円(うち運賃3320円、トロッコ料金620円)

・販売方法:乗車日の1カ月前より会津鉄道有人駅または各エージェント窓口にてきっぷを発売 お座トロ展望列車 会津浪漫号

TEL/0242-28-5885(会津鉄道)

住所/福島県会津若松市駅前町1-1(会津若松駅)~南会津郡南会津町大字田島字西番場甲358-3(会津田島駅)

アクセス/磐越道会津若松ICより会津若松駅まで20分

駐車場/200台(500円~700円)

「お座トロ展望列車 会津浪漫号」の詳細はこちら

11.国営みちのく杜の湖畔公園【宮城県川崎町】

真っ赤でもこもこの癒やし系紅葉に釘づけ。

国営みちのく杜の湖畔公園真っ赤な紅葉はもちろん、緑から紅へ移ろうグラデーションも美しい ふるさと村の入口に広がるだんだん畑で色付くのは、約1万株のコキア。夏は緑に輝いていた葉が、10月には薄紅から真紅へと鮮やかに紅葉し、10月中旬にクライマックスを迎える。もこもこした愛らしい姿に心和むひと時を。国営みちのく杜の湖畔公園9月中旬~10月中旬にキバナコスモス、10月上旬~下旬にはコスモスが開花

紅葉見頃:10月中旬~下旬

◆狙い目時間

お昼前後は来園者が多くなるが、どの時間帯でも混雑なく観賞できる 国営みちのく杜の湖畔公園

TEL/0224-84-5991(みちのく公園管理センター)

住所/宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9

営業時間/9時30分~17時(11月1日~2月28日は~16時)

定休日/火(祝日の場合は翌日)、12月31日、1月1日

料金/入園料大人410円、小中学生80円、65歳以上210円

アクセス/山形道宮城川崎ICより10分

駐車場/1400台(310円)

「国営みちのく杜の湖畔公園」の詳細はこちら

12.円通院【宮城県松島町】

燦爛たる水面の紅葉に心酔わせる夜散歩。

円通院ライトに照らされた紅葉が、「心字の池」の静かな水面に鏡映しに浮かび上がる 約350年前に造られた「心字の池」を中心とした、美しい石庭を抱く寺院。イロハモミジやヤマモミジが艶やかに色付く秋の境内は、まるで錦絵のよう。10月28日~11月19日の夜にはライトアップが行われ、幻想的な鏡紅葉が堪能できる。円通院日中と表情を異にする石庭。ライトアップは17時30分~21時まで 円通院腰掛待合の円窓から覗く参道の紅葉景色。苔と紅葉の競演が見事

紅葉見頃:11月上旬~中旬

◆狙い目時間

土日祝は終日混雑する。ゆっくり見るなら平日の20時以降がベスト 円通院

TEL/022-354-3206

住所/宮城県宮城郡松島町松島字町内67

営業時間/8時30分~17時(12月~3月は9時~16時)

定休日/なし

料金/拝観料大人300円、高校生150円、小中学生100円(ライトアップ時間は大人・高校生500円、小中学生200円)

アクセス/三陸道松島海岸ICより5分

駐車場/なし

「円通院」の詳細はこちら

13.宝珠山 立石寺(山寺)【山形県山形市】

長い石段の先に現れる秋衣の山並みの大展望。

宝珠山 立石寺(山寺)ふもとから「五大堂」までは徒歩約1時間。歩きやすい靴で訪れたい 860年に創建された天台宗の山寺で、奇岩怪石の急斜面に沿って30余りの堂宇が点在する。山門から1000段を超す石段を上った先には、絶景の広がる「五大堂」や「奥之院」などが。秋には山全体が色とりどりの紅葉に包まれ、格別の風情に。宝珠山 立石寺(山寺)標高約360mの「五大堂」から望む山景色 宝珠山 立石寺(山寺)10月28日~11月12日の夜は「五大堂」と「開山堂」をライトアップ。門前町から観賞を

紅葉見頃:10月下旬~11月上旬

◆狙い目時間

14時頃「五大堂」を訪問。17時からのライトアップも見逃せない 宝珠山 立石寺(ほうじゅさん りっしゃくじ)(山寺)

TEL/023-695-2816(山寺観光協会)

住所/山形県山形市大字山寺4456-1

営業時間/8時~17時

定休日/なし

料金/入山料大人300円、中学生200円、4歳~小学生100円

アクセス/山形道山形北ICより20分

駐車場/なし(門前町の有料駐車場利用300円~500円)

「宝珠山 立石寺(山寺)」の詳細はこちら

14.グリランド【青森県十和田市】

世界最大級の二重カルデラ湖を特殊ボートで!

グリランド特殊なボートに乗り込んで、陸上からはアクセスできない特別保護区へいざ、出発 。洞窟や古代遺跡にも驚き! ブナやモミジの紅葉で絢爛豪華に彩られた十和田湖を、軍用ボートで巡るエキサイティングなツアー。断崖絶壁の紅葉を間近で見られる他、キレイな入り江や謎の洞窟など、貴重で美しい景色が続々。熊やカモシカなど野生動物に出合えることも。グリランド遊覧船では見られない紅葉景色も グリランド昔の火山活動でせりあがってできたとさる赤い絶壁の「五色岩」 グリランド太陽の向きによってはてっぺんが小熊に見えるという「ベアーズロック」

紅葉見頃:10月中旬~11月上旬

◆狙い目時間

混雑を避けるなら9時発の便が◎。早朝割引で料金もお得

・所要時間:50分

・運航期間:~11月15日(期間中休みなし)

・始発・終発:9時~15時

・運航間隔:1時間

・料金:大人9時~4000円、10時~15時6000円、12歳以下2000円(早朝・夕方割引有)

・予約方法:予約可、前日までに電話またはHPにて

※参加者合計3名以上で出航。集合は出航時間の20分前まで グリランド

TEL/十和田湖RIBツアー 0176-75-2755

住所/青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔宇樽部123-1

アクセス/東北道十和田ICより1時間

駐車場/6台

「グリランド」の詳細はこちら

※この記事は2017年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【東京】10月・11月開催の注目イベント2017!週末デートや観光に♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。