体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見頃はじまる!東北の紅葉絶景14選【2017】名所から個性派まで♪狙い目時間も

磐梯吾妻スカイライン

さあ、いよいよ紅葉の季節が到来!ダイナミックな大自然の紅葉をドライブで楽しむプランから、ハイキング気分の山寺でのもみじ狩り、湖のボートツアーまで、今回は、インスタ映え抜群な、東北エリアの絶景紅葉スポットをご紹介致します!紅葉をメインにめいっぱい楽しみたい人は、1カ所だけじゃなく、時期を変えて何度も紅葉狩りにでかけるのも楽しそう♪

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■1.磐梯吾妻スカイライン【福島県福島市】

■2.浄土平【福島県福島市】

■3.蔵王エコーライン【宮城県蔵王町】

■4.蔵王中央ロープウェイ【山形県山形市】

■5.蔵王中央高原散策路【山形県山形市】

■6.中尊寺【岩手県平泉町】

■7.角館 武家屋敷通り【秋田県仙北市】

■8.奥入瀬渓流【青森県十和田市】

■9.猊鼻渓舟下り【岩手県一関市】

■10.お座トロ展望列車 会津浪漫号【福島県会津若松市】

■11.国営みちのく杜の湖畔公園【宮城県川崎町】

■12.円通院【宮城県松島町】

■13.宝珠山 立石寺(山寺)【山形県山形市】

■14.グリランド【青森県十和田市】

1.磐梯吾妻スカイライン【福島県福島市】

錦秋のパノラマを眺め、天空の道を快走!

磐梯吾妻スカイライン高さ84mの「不動沢橋」では歩道から谷底を覗くことも

吾妻連峰の山並みを縫うように走る平均標高1350mのパノラマコースには、渓谷や奇岩などビューポイントが多数。カーブを曲がるたびに、変化に富んだ紅葉景色が目に飛び込んでくる。秋色の風を感じながら走ろう。

紅葉見頃:10月上旬~中旬

◆狙い目時間

思いっ切り満喫するために、早めに訪れて各ポイントを巡りたい 磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイライン

TEL/024-531-6432

住所/福島県福島市町庭坂高湯~土湯温泉町鷲倉

アクセス/東北道福島西ICより浄土平まで1時間

駐車場/浄土平約300台(500円)

「磐梯吾妻スカイライン」の詳細はこちら

2.浄土平【福島県福島市】

色彩溢れる湿原で深呼吸。

浄土平ダケカンバの黄葉や湿原のススキが西日に輝く夕景も美しい(写真は午前中) 磐梯吾妻スカイラインの道中に位置する紅葉名所。浄土平ビジターセンターを起点にした1周約20分の散策コースでは、湿原の草紅葉と共に秋化粧した桶沼や蓬莱山の眺望も楽しめる。浄土平静かに水を湛えた火口跡に周囲の紅葉が映える「桶沼」

紅葉見頃:9月下旬~10月中旬

◆狙い目時間

10時頃から駐車場が満車に。平日の午前中、早い時間に訪問がベスト 浄土平(じょうどだいら)

TEL/0242-64-2105(浄土平ビジターセンター)

住所/福島県福島市土湯温泉町鷲倉山

アクセス/東北道福島西ICより1時間

駐車場/約300台(500円)

「浄土平」の詳細はこちら

3.蔵王エコーライン【宮城県蔵王町】

紅葉絨毯がきらめく絶景山岳路をドライブ。

蔵王エコーライン高低差のある道路で、標高が上がるにつれて紅葉が進み、色彩が変化する
1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会