体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

圧倒的な九州推し!フレンチと九州の絶品コラボ!今注目の「炉端NUMBERSHOT」【福岡・大名】

f:id:mesitsu_lb:20170906150233j:plain

新進気鋭の海鮮系居酒屋さん

地元大好きライターの桂です。九州特有の灼けるような夏の日差しも、適度な人の多さでにぎわう繁華街も、そしてもちろん海の幸山の幸に恵まれている環境も、すべてが魅力的。やっぱ福岡に戻ってきてよかったなと実感する日々です。

さて、九州といえば各県に名産品があり、鹿児島の黒豚や宮崎の地鶏などは既に全国区の知名度といっても過言ではないでしょう。

そんな九州食材をふんだんに使用した炉端焼きのお店が今年2月に新規オープンし人気を博していると聞きやってきました。

今回お邪魔するのは福岡市内の飲食店激戦区、

大名にお店を構える「炉端NUMBER SHOT」です。

ちなみに店名となっているNUMBER SHOTとは、こちらの方言で「なんばしよっと? (=何しているの)」から取ったとのことです。お客さんから「この店一体なんばしよっと? 」と言われるような斬新なメニューや丁寧な接客を心がけているとのこと。楽しみですね!

おしゃれでかっこいい空間

f:id:mesitsu_lb:20170906151409j:plain

店内はキッチンを取り囲むようにカウンターが配置され、奥にテーブル席という少し変わったレイアウトになっています。

f:id:mesitsu_lb:20170906151440j:plain

全方面から視線を浴びて調理するシェフの方たちはさぞかし緊張感半端ないだろうなと。

f:id:mesitsu_lb:20170906151534j:plain

壁やテーブル、天井などもおしゃれな仕上がりとなっており、さすが大名の人気店といった感じです。

お店の外観は若干こぢんまりとした印象ですが、中に入ると意外とその広さに驚きます。お店の定員は44名とのこと。テーブル席は10名程度のグループなら問題なく対応できそうです。

コンセプトは「九州のうまいもの発信スペース」

食事をいただく前に、マネージャーの林田さんにいろいろお話をおうかがいしました。

f:id:mesitsu_lb:20170906151614j:plain

▲マネージャーの林田康一郎さん。九州愛あふれる方です

ーー大名はレベル高いお店が多いので大変じゃないですか?

大変です! (笑)

ちょっと気を抜いたらあっという間に他のお店にお客様が流れてしまうような場所なので、常によりうまいメシ、うまい酒にこだわってお店を運営しています。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。