ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

[Alexandros] 約10か月振りのニューシングル発売決定! 新ロゴ入りのラババン付き盤も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
[Alexandros] 約10か月振りのニューシングル発売決定! 新ロゴ入りのラババン付き盤も

 [Alexandros]が、2017年11月29日に約10か月振りのニューシングル『明日、また』をリリースする。

[Alexandros] 関連画像(全4枚)

 タイトル曲は、現在放送されている岡田将生出演の『クロレッツ』CMソング。[Alexandros]の基本姿勢である「誰に何を言われようと自分の意思を押し通すんだ」という意思と、自分のことを信じる大切さを力強く発信する歌詞が印象的な楽曲で、今年各地の夏フェスで披露され会場を一瞬で沸かせた高揚感溢れるナンバーとなっている。

 カップリングには、先月伊勢丹新宿店本館で開催されたヨウジヤマモト×[Alexandros]カプレセルコレクションの会場でのみ流されていた「Come Closer」、更にライブで盛り上がること必至であろう「I Don’t Believe In You」と、バンドの新機軸となるようなアプローチが詰まった計3曲が収録されている。

 今回は通常盤に加え、完全生産限定盤としてラバーバンド付き盤もリリース。新しくなった[Alexandros]ロゴと、「明日、また」の歌詞の中でも象徴的なフレーズとなる「WE’RE THE LIGHT」がデザインされた、今回限りのレア感満載のグッズとなっている。

◎川上洋平(vo,g)コメント
現在アレキはほぼ毎日のように曲作りをしており、山のように(中にはウンザリするほどクソみたいなものも)あるのですが、その中から今この瞬間に発表したい楽曲を厳選致しました。内容について色々書こうと思ったのですが、そもそも曲について語るなんてよくわからない話なので「聴いてください」とだけ書いておきます。
その他にも2曲程、久々にB面曲をこしらえました。3曲とも全く違った作風になっているのでカルビ、ハラミ、塩タンを堪能するように11/29の日に楽しんでもらえればと思います。

◎リリース情報
シングル『明日、また』
2017/11/29 RELEASE
<完全生産限定盤(CD+ラバーバンド)>
UPCH-7379 / 1700円(tax out.)
<通常盤(CD)>
UPCH-5929 / 1200円(tax out.)
特設サイト:http://smarturl.it/alexandros_spsite
【CD収録楽曲】
明日、また (クロレッツ 新CMソング)
Come Closer
I Don’t Believe In You

【チェーン別購入者特典】
■タワーレコード全店 及びタワーオンライン
オリジナルポスター (A2サイズ)
※一部取扱いのない店舗もございます
■TSUTAYA RECORDS全店
応募ハガキ付オリジナルポストカード(サイン入りポスターを抽選でプレゼント)
※一部取扱いの無い店舗がございます。
■Amazon.co.jp
Amazonオリジナルポスター (A2サイズ)
■HMV全店 及びHMVオンライン
オリジナルポストカード
※一部取扱いのない店舗もございます
■オリジナル特典 リバーシブルポスター (A2サイズ) 配布店
※こちらの特典ポスター配布店に関しては近日ご案内いたします。
■ミニロゴステッカー
※こちらのミニロゴステッカー配布店に関しては近日ご案内いたします。
※各特典ポスターの絵柄に関しては後日発表いたします。
※いずれのチェーンも初回限定盤(UPCH-7379)、通常盤(UPCH-5929)が対象となります。
※先着での配布となりますのでご了承下さい。

◎ツアー情報
【[Alexandros] Tour 2017 “NO MEANING”】
2017年12月04日(月)大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE
2017年12月05日(火)大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE
2017年12月11日(月)名古屋 ZEPP NAGOYA
2017年12月12日(火)名古屋 ZEPP NAGOYA
2017年12月19日(火)東京 ZEPP TOKYO
2017年12月20日(水)東京 ZEPP TOKYO

関連記事リンク(外部サイト)

[Alexandros]×『Yohji Yamamoto』コラボで新曲「Come Closer」書き下ろし 川上洋平は「普通にファンだった」
YOHJI YAMAMOTO × [Alexandros] コラボ全貌が明らかに! メンバー撮り下ろし写真も
YOHJI YAMAMOTO × [Alexandros] がコラボ! カプセルコレクション販売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。