ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Lily’s Blow 総合格闘技大会のゲストライブに登場! 披露した新曲「This Life」12月リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Lily’s Blow 総合格闘技大会のゲストライブに登場! 披露した新曲「This Life」12月リリース

 Lily’s Blowが、2017年12月6日に3rdシングル『This Life』をリリースする。

Lily’s Blow ライブ写真(全4枚)

 ガールズロックシーンのネクストブレイク最有力株と目され、先月アニメタイアップになった2ndシングル『花の影 / 泥沼 Break Down』をリリースし、メジャーデビュー後初のワンマンライブを行ったLily’s Blow。3rdシングル『This Life』は、2018年公開の映画『東京彗星』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、総合格闘技『パンクラスLIVE』(TOKYO MX、AbemaTV)のテーマソングとしても採用されている。

 10月8日にディファ有明で開催された【PANCRASE290 10.8ディファ有明大会】ではゲストライブを行い、新曲「This Life」を披露。イントロの印象的なスネアの音が会場内に爆音で鳴り響く中、NANAは選手と同様に花道から登場しリングイン。すでに8月から『パンクラスLIVE』の放送で使用されていることもあり、会場を埋め尽くした約2,000名の格闘技ファンから温かい拍手と歓声で迎えられた。

 MCでは、「選手の皆さんの真剣な戦いを間近で見ていて、私も熱くなっています。格闘技と音楽と場所は違うけど、私も真剣に戦ってきたと思っているし、これからも戦い続けていきます!」と語ったが、その堂々とした佇まいに音楽戦士としての覚悟が感じられた。

写真提供:パンクラス
写真撮影:笠井浩司(KKフォトグラフ)

◎NANA-コメント
人生、生きていればやり直すこともできると思う。でも何もなかったように、また最初から無傷で始めることはできない。それでも私たちは何度でもやり直していかなければならないし、生きていかなければならない。そんな気持ちをこめて作りました。

何かに挑戦しようとしている人や、挫折からの奮起に燃える人にはぜひ聞いて欲しい一曲だ。

◎リリース情報
シングル『This Life』
2017/12/06 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>
JBCZ-6072 / 1,389円(tax out.)
【CD】
1. This Life
2. Don’t Make Me
3. This Life -Instrumental-
4. Don’t Make Me -Instrumental-
【特典DVD】
「Loved you」LIVE映像@TOKYO AUTO SALON 2017 in 幕張メッセ

<通常盤(CD)>
JBCZ-6073 / 926円(tax out.)
【CD】
1. This Life
2. Happy Xmas
3. This Life -Instrumental-
4. Happy Xmas -Instrumental-

◎公開情報
映画『東京彗星』
2018年公開予定
脚本・監督:洞内広樹

関連記事リンク(外部サイト)

Lily’s Blow ワンマン前日にLINE LIVEにてリハーサル公開生配信決定
Lily’s Blow TVアニメ『信長の忍び』主題歌MV公開
Aimerの新曲「花の唄」MVに浜辺美波、映画『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』の世界観を表現

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。