ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フー・ファイターズ、ジョー・ペリー&リアム・ギャラガーとザ・ビートルズをカヴァー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フー・ファイターズ、ジョー・ペリー&リアム・ギャラガーとザ・ビートルズをカヴァー

 フー・ファイターズが主催する【Cal Jam】フェスティバルが2017年10月7日に米カリフォルニア州サンバーナーディーノで行われ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ケイジ・ジ・エレファント、ベイブズ・イン・トイランド、ジャパンドロイズやウルフ・アリスなどのロック・バンドが参加した。

 1日の締めくくりにフー・ファイターズはいくつかのサプライズを用意していた。8月の【SUMMER SONIC】の舞台裏で初めて出会い、意外すぎる共演が話題となったリック・アストリーがこのフェスにも飛び入り参加。「実は(ニルヴァーナの)“スメルズ・ライク・ティーン・スピリット”とまるっきり同じ曲って言っても過言じゃない」とデイヴ・グロールが後にインタビューで明かしたアストリーの代表曲「ネヴァー・ゴナ・ギヴ・ユー・アップ」をゴリゴリのロック・ヴァージョンで披露した。

 さらにエアロスミスのギタリスト、ジョー・ペリーが登場して「ドロー・ザ・ライン」のカヴァーに参加し、最後はリアム・ギャラガーのボーカルでザ・ビートルズの「カム・トゥゲザー」を全員で披露した。全く歌詞を覚えていないことを隠さずに、歌詞カードを高く掲げて歌っていたリアムはよほど気分が良かったのか、ダイブしてクラウド・サーフィンまでしていた。

◎ファンによる映像
https://youtu.be/8rbUudNk_k0

関連記事リンク(外部サイト)

デイヴ・グロール、俳優クリストファー・ウォーケンの激似モノマネを披露
フー・ファイターズの新作がアメリカ、イギリスの両チャートを制覇
フー・ファイターズが“Carpool Karaoke”に登場、再びリック・アストリーをカヴァー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。