ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

柴咲コウ ライブ【柴咲 神宮】より「いざよい」配信リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
柴咲コウ ライブ【柴咲 神宮】より「いざよい」配信リリース決定

 今年で歌手デビュー15周年を迎えた柴咲コウが、10月18日に『いざよい(「柴咲 神宮」Live ver.)』を配信限定でリリースする。

柴咲コウ ライブ写真

 2017年は、女優として大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主演を務める一方で、音楽アーティストとしても精力的に活動している柴咲コウ。9月30日には池上本門寺で、10月9日には平安神宮にて2夜限定ライブ【柴咲 寺院】、【柴咲 神宮】を開催した。

 「いざよい(「柴咲 神宮」Live ver.)」は、大河ドラマの撮影真っ只中に柴咲コウ本人が作詞をした。心身ともに“直虎”として生きた一年。「愛する者たちを送る役どころだった」と語る、その気持ちが詞に込められている。“祈りの宴”と位置付けられた【柴咲 神宮】で録音された音源は、箏などの和楽器も取り入れた独自の編成によって、幻想的な雰囲気を作り出している。

◎柴咲コウ コメント
月の満ち欠けが一巡りしたり、朧月夜、下弦の月、十五夜……様々な月の形と心情を歌ってきました。今作ではいざよう心模様を、十六夜をモチーフに描きました。満ち満ちた月夜だからこそ、想いも深まり切なくなる。大河ドラマで一年間一人の役を演じてきたがゆえに描けた作品と捉えています。

◎リリース情報
『いざよい(「柴咲 神宮」Live ver.)』
2017/10/18 RELEASE
作詞:柴咲コウ / 作曲・編曲:吉川 慶 
iTunes / Google Play 他主要音楽配信サービスにて配信予定

関連記事リンク(外部サイト)

柴咲コウ、京都・平安神宮でスペシャルライブを開催
柴咲コウ、一足早く七夕に願い 「柴咲農園を作る!!」
【ビルボード】モーニング娘。’17『邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!』が178,024枚を売り上げSexy Zoneを抑えてシングル・セールス首位獲得

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。