体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お菓子のような見た目の変わり種キーマカレー

10月7日放送の「ぶらり途中下車の旅秋の北海道2時間スペシャル」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、札幌市営地下鉄東西線・JR函館本線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「【CURRYSHOP】円山教授(カリーショップマルヤマキョウジュ)」(北海道札幌市中央区)が紹介された。

こちらは、札幌市営東西線・西18丁目駅1番口から徒歩7分のカレー専門店。
「スイーツのようなキーマカレー」とメニュー表で説明されている「エッグド・フロマージュカレー」(1,180円/税込み)を小島奈津子さんがいただいた。

「エッグド フロマージュカレー」はお菓子に見間違えそうなほどかわいらしい一品。
まず金型に詰めたライスの上にひき肉とえびのキーマカレーを盛り、玉子の黄身を落としてから2種類のチーズを載せ、バーナーで炙る。さらに粉チーズと混ぜたふわふわ食感の炒り玉子で包んで完成だ。

運ばれてきた「エッグド フロマージュカレー」の見た目に驚いた小島さんは、「なんかお菓子みたいですね!」とコメント。
小島さんがナイフで割り開くと、その中からは半熟玉子がトロリと溢れ出した。小島さんは、「あっ、真ん中に黄身が!そして…、あっ、ここにカレーがいたいた!ほら、キーマカレーが!おいしそう…、ちょっと我慢できなくなってきた!」と大興奮。

一口食べた小島さんは、「この黄身のトロッとしたところがなんか…。えびも入ってるし、まろやかですね」とコメント。もう一口、二口と頬張ると「うん、チーズもいますよ!フロマージュだから。丁度良い辛さ。うん、おいしいです!」と頷いた。

また、1番人気の「浜カレー」(1,480円/税込み)はたっぷりの甘えびから取ったえび出汁と特製ルーで作る、えびの旨味がギュッと詰まった同店の自慢。ソテーした旬の魚介類と共にいただくことが出来る一品となっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:CURRY SHOP 円山教授。(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:円山公園・西18丁目・宮の森のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:円山公園・西18丁目・宮の森×カレーのお店一覧
朝から満足!ボリューム満点のモーニング
牡蠣の味が楽しめる「特選・焼きがき」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会