ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

北海道・旭川のご当地グルメ、ジュンドッグ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月7日放送の「ぶらり途中下車の旅秋の北海道2時間スペシャル」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、札幌市営地下鉄東西線・JR函館本線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「ジュンドッグのピジョン館」(北海道旭川市)が紹介された。

元は鳩小屋だった場所に店を構えるこちらは、ジュンドックのお店。
ジュンドックとは、北海道・旭川のご当地グルメ。中身が見えないようにわざと隠しているという、袋入りの一品だ。
「ジュンドッグトレー」(900円)を太川陽介さんがいただいた。

「ジュンドッグトレー」は、ジュンドッグと味噌汁・サラダ・飲み物のセット。
太川さんは1番人気だという「えびフライ」のジュンドッグを選んだ。

ジュンドッグの「えびフライ」は、なんとえびフライ丼を手巻きにしたようなもの。一本のえびフライが丸々入ったスティック状の一品だ。
具の味が逃げず、時間を置いてもおいしく食べられるということで手巻きにしているのだそう。
揚げたての海老フライに特製ソースをかけてご飯で巻いて完成。ソースは醤油ベースの秘伝のタレを使用している。
1番人気の「えびフライ」に使用するえびは、1日1,000本揚げることもあるのだとか。

運ばれてきた「ジュンドッグトレー」には、漬物まで添えられてまるで定食のよう。「わけわかんないです。ドッグってことは、パンでしょう?おしんこきてますよ」と戸惑う太川さんは、ジュンドッグの包装を破って出てきた白米に、「ご飯だ!白いご飯!」とさらにビックリ!
首をかしげながらも一口、二口とかぶりつくと、「あっ、おいしい!なんか混乱してるなぁ。天むすですね。これは食べるほどにおいしくなっていくな」とコメントした。

お店を出た太川さんは、「おいしかったし、おもしろいご主人だったなあ」と嬉しそうに笑った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ジュンドックのピジョン館 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:旭川のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:旭川×和食のお店一覧
朝から満足!ボリューム満点のモーニング
牡蠣の味が楽しめる「特選・焼きがき」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。