体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【幻の島・浜島】エメラルドグリーンの海で感動のシュノーケリング&マーメイド体験!

【幻の島・浜島】エメラルドグリーンの海で感動のシュノーケリング&マーメイド体験! 沖縄・石垣島

沖縄大好き!南国リゾートを愛するライター山田陽子です。昨年と今年は計6回、沖縄へ行ってきました。中でも石垣島は、訪れる度に新しい発見があり、毎回ワクワクしています。

八重山諸島の玄関口・石垣島は、海と山の自然に恵まれ、アクティビティに最適な島。今回は、そんな石垣島の近くで体験できる、特におすすめのアクティビティをご紹介します!

石垣島から20分!「幻の島・浜島」へ出発

まずは港から船で石垣島からすぐに行ける「幻の島・浜島」へ向かいます。

朝9時。石垣漁港フィッシャリーナから船で幻の島・浜島へ向け出発。港から浜島までは船で20分~25分。青い海と空に浮かぶ大きな夏雲を眺めていると、あっという間に浜島へ到着。船からの景色。正面に見えるが幻の島・浜島船からの景色。正面に見えるが幻の島・浜島 浜島は海に浮かぶ無人島で、目の前には真っ白い砂浜とエメラルドグリーンの海のみ。建物もな~んにもない。360度どこを見ても海と空しか見えない、まさに天国のような島なんです。エメラルドグリーンの海が広がる浜島からの景色エメラルドグリーンの海が広がる浜島からの景色 浜島

幻の島・浜島は、三日月の形になっているのが特徴。撮影時はちょうど干潮時で、島の面積が広く感じられます

海のプリンセス・マーメイドに変身!!

今回参加したアクティビティツアーは、シュノーケリングの前に、マーメイド体験もできました。マーメイド体験、と言っても実際にマーメイド姿で泳ぐことではなく、マーメイド気分に浸って砂浜で写真撮影を楽しむ、といった感じです。島ならではの開放的な雰囲気島ならではの開放的な雰囲気

ヒレのついたマーメイドスイムスーツは、装着感としてはウエットスーツに似ていて、体にピタッとフィットします。装着後は写真撮影がスタート。スタッフがマーメイドにぴったりなポージングを指示してくれるので、誰でも簡単にマーメイドになれます!

花かんむりを頭に乗せ、マーメイド気分にどっぷり浸りました!

花かんむりを頭に乗せ、マーメイド気分にどっぷり浸りました!

マーメイド体験の後は、いよいよシュノーケリング!

再び船に乗り込み、シュノーケリングスポットまで移動します。天候や季節によっても異なりますが、スポットまではだいたい10分~15分。到着したら、マスクとフィンを装着し、船から海へダイブ!透明すぎる海の中へジャンプ!怖いけど、ライフジャケットを着用しているから海の中でも大丈夫透明すぎる海の中へジャンプ!怖いけど、ライフジャケットを着用しているから海の中でも大丈夫シュノーケリングライフジャケットを装着しているので、泳げない人でも安心してシュノーケリングを楽しめます
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会