ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【名古屋】地域で遺品整理業者をお探しなら・おすすめと流れ紹介

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

遺品整理の業者を名古屋地域でお探しの方、名古屋内のどの業者にするかは決まりましたか?
名古屋でも、名古屋に限らずとも遺品整理は滅多に申し込むものではないので、話が進まないという方は多いはず。

そこで名古屋で遺品整理業者をお探しの方向けに、名古屋でおすすめしたい業者をいくつかご紹介いたします。

サービス内容がそれぞれ異なるので、名古屋内の業者を比較して連絡を取ってみましょう。

名古屋で遺品整理業者をお探しの方に

null

名古屋には遺品整理の業者がたくさんありますが、いざという時でもなかなか進みにくい遺品整理。

まずは、名古屋でおすすめの業者を確認し、連絡を取ってみませんか?

年末年始など、人が集まる時期になると遺品整理業者のスケジュールも埋まってしまうことがあります。

名古屋にお住まいの方向けに、名古屋でおすすめの遺品整理、買取の違いなどついてもまとめて伝授したいと思います。

名古屋の遺品整理業者と買取店

名古屋でおすすめ① プログレス(遺品整理)

null出典:progress

プログレスは名古屋だけでなく、全国的に遺品整理を行っている業者です。
仕分けから片付け、買取品の見極めまで全て任せることが可能。

他にも、保険証券や銀行通帳、土地や住宅の名義変更など書類手続き面でわからないことがあれば相談できる窓口としてもおすすめです。

見積もり額を先に出してもらうと、その後からのプラス料金は一切発生しないというところも魅力です。

名古屋でおすすめ② 片付けトントン(遺品整理)

null出典:kataduke tonton

片付けトントンは片付け専門の業者です。

愛知県発祥の業者なので、名古屋でもどこか身近に感じる安心感もあり。

遺品整理に始まり、不用品買取回収も可能。名古屋内で立ち会いなしに作業を申し込みたい時、部屋の中にある探し物を探してほしい時などにも。

料金の目安は全部お任せ1Kで75,000円~、3LDKで280,000円~です。ゴミで埋まってしまった部屋でも申し込めるところがポイントです。

名古屋でおすすめ③ キーパーズ(遺品整理)

-
キーパーズの口コミや情報を見る

キーパーズは遺品整理専門の業者です。

遺品はゴミではないというコンセプトがあり、遺品の片づけから買取だけでなく、処分するのには迷うというものについては供養を任せられるところも魅力です。

遺品整理前は、近隣への挨拶も含めて周辺への気遣いも備えた片付けを申し込めるところも魅力。
料金は話し合いで決まるため、電話やメールでまずは相談を。

名古屋でおすすめ④ 買取専門店大吉(買取)

-
買取専門店大吉の口コミや情報を見る

買取専門店大吉は、ブランド品などを中心とした買取店です。

名古屋には3店舗あり。
遺品整理としての買取店としての利用者も多く、過去には貴金属類である金歯の買取、酒類の買取、骨董品、切手などを買取査定してもらったという方もいます。

名古屋でも買取実績が多いことから、安心して申し込めるでしょう。宅配買取も可能であり、送料や手数料全て無料で利用可能です。

店舗:名西店(西区香呑町)、星ヶ丘店(千種区星が丘元町THE WIZ1階)、なるぱーく店(緑区浦里なるぱーく1階)

名古屋でおすすめ⑤ 買取りマクサス(買取)

-
買取りマクサスの口コミや情報を見る

買取りマクサスは複数ジャンルを取り扱う買取店です。

名古屋地域には店舗がありませんが、遺品整理として宅配買取を利用する際には便利でおすすめ。

まとめて売れるので、名古屋近辺でいくつもの買取店を梯子する必要が無いという点が最大の魅力です。

骨董品、金券、楽器、衣料品、スマホや携帯電話など相談次第では、まだまだ買取可能な品物もあるので気になることは相談しましょう。

店舗:名古屋地域にはなし※宅配買取

遺品整理業者と買取店のメリットを比較

null

遺品整理業者を利用するメリット

遺品整理業者は、主に処分していいものや遺しておくものの片付けの仕分けを手伝ってもらえます。最後に処分する手間を請け負ってもらえるため、処分品が多いという方には遺品整理業者の利用をおすすめします。遠方で片付けをする時間が無いという方は、立ち合い無しの片づけを申し込めるのも、遺品整理業者ならではです。

片付け後に気になる、相続手続きや書類関係の相談ができるのも、遺品整理業者。書類手続きはどこですればいいのか不安であるという方は、遺品整理業者へのお申し込みを。

買取店を利用するメリット

買取店では買取取引のみを行っています。遺品整理後に、売りたいものがあれば買取してもらうというのが基本的な流れ。例えば自らが片付けられる範囲の部屋であれば片付けを済ませ、売れるのではないかと思う品物があれば査定をしてもらうことが可能です。

買取金額を受け取れるので、不用品は売ってお金に替えておきたい、処分するのにはもったいないものがあると考えている時の利用におすすめです。買取ジャンルは幅広く、店によって異なります。アンティーク品や、楽器、家具、家電、書籍やレコードなども買取は可能です。

→買取店をお探しの方はウリドキへ

遺品整理を実施するまでの流れ

null

業者に申し込むか考える

片付けは自ら行うのか、遺品整理業者に申し込むのかを考えましょう。全ての遺品整理を任せるのであれば、そのまま遺品整理業者に連絡を。片付けは自ら行うというのであれば買取店の利用のみも可能です。

処分のことについて

遺品整理を行う中で、意外と手間がかかってしまうのは処分のことについてです。遺品整理業者に任せている場合であれば処分も済ませてくれることでしょう。

しかし、自ら片付けを行った際に処分品が大量に出た場合は、地方自治体の規則に従い処分。もしくは処分品が多くてどうすることもできないようであれば、処分品の処理に遺品整理業者に来てもらうのもいいでしょう。

書類手続き関連について

相続など、書類手続きのことについては遺品整理業者にて相談可能です。買取のみの店舗では書類関係の相談はできないので注意。遺品整理業者への申し込みを考えている方は、書類関係のことにつても相談しておきましょう。

遺品整理を始めませんか?

null

申し込みになかなか踏み出せないという方におすすめの方法は、まずは今回ご紹介した業者も参考に、メールで利用料金のことについて軽く相談してみることです。料金を聞くついでに、気になることがあれば相談しておくと流れで遺品整理へ移れることもあります。名古屋で遺品整理を考えの方は、この機をチャンスに始めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。