ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

野村訓市、NYのパーティーが居心地悪くない理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

野村訓市、NYのパーティーが居心地悪くない理由
J-WAVEで放送中の番組「antenna* TRAVELLING WITHOUT MOVING」(ナビゲーター:野村訓市)。10月8日(日)のオンエアでは、「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」の時期に開催されるニューヨークのパーティーについて野村が語りました。

「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」ついて「いろんなブランドがショーをしたり、プレゼンテーションでバイヤーさんを呼び、次のシーズンの服を買ってもらうイベント」と説明する野村。「ニューヨーク・コレクション」という言い方のほうが馴染みがあるかもしれませんね!

野村はここ10年以上、9月に何かしらの理由でニューヨークに行く用事ができ、それが必ずファッション・ウィークの日程とかぶってしまうのだとか。「ホテルは高いですし、世界中からいろんな人が来て、どこもかしこも混んでるし。それを嫌うローカルの友達はどっか行っちゃったりもするんです」とのことで、野村にとっては少し億劫なイベントのようです(笑)。

そんなファッション・ウィークの開催中は、毎晩どこかで盛大にパーティーが開かれているそう。ブランドが行ったショーの打ち上げや、プロモーションで若いインフルエンサーを集めるため…など理由はそれぞれだそうですが、普段はあまりパーティーが好きではない野村も「夜寝るのが嫌い」という理由で、この時期にニューヨークに行くと朝日が出るまで毎晩飲んでいたりするのだとか(笑)。

パーティーには地元の若者から駆け出しのモデル、売り出し中のアーティストやメディア、セレブ…と様々な人たちが集まるそうですが、服装もバラバラのよう。

「ものすごい気合いの入った格好をしてる子達もいれば、『寝巻きじゃないのそれ』っていう肩の力が抜けてる…というよりかは『もう、そんな格好で出てきちゃだめだよ』っていうような人まで。まるでニューヨークの縮図のような人たちが集まってくるのが面白いです。

これがもし東京で行われているとすると、大体みなさんそのブランドの服を無理にでも着飾って…。もしくは、(ファッションが)似たような人たちが金太郎飴みたいに並んでいたりして、僕は非常に居心地が悪いんです。ニューヨークの場合、自分以上に脱力した格好の人がうまそうにタダ酒を飲んでいる、卑屈になることなく、大いに酔っ払っているのを見かけるので、何も気にならないのです」(野村)

…と、なんとも野村らしい意見を聞かせてくれました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「antenna* TRAVELLING WITHOUT MOVING」
放送日時:毎週日曜 20時−20時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/travelling/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。