体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

並んでも食べたい!静岡でしか食べられない「さわやか」のげんこつハンバーグ

並んでも食べたい!静岡でしか食べられない「さわやか」のげんこつハンバーグとは?
静岡でしか食べられない、話題のハンバーグをご存知ですか? きっと「『さわやか』のげんこつハンバーグだ!」と思った方もいらっしゃられるでしょう。中毒者も続出するくらいの人気があるハンバーグが食べられるレストランが、静岡にあるんです。

筆者も「いつかは食べてみたい」と長年思っていた「げんこつハンバーグ」ですが、念願叶って食べてきましたので、実食ルポいたします。

静岡のローカルレストラン「さわやか」

並んでも食べたい!静岡でしか食べられない「さわやか」のげんこつハンバーグとは?
ハマる人が続出している「げんこつハンバーグ」を出す「炭焼きレストランさわやか」は、静岡県にしか店舗を持たないレストランです。県内には現在(2017年10月)、31店舗構えています。

筆者が訪れたのは、都内から一番行きやすいと思われる、「御殿場インター店」。名前の通り、東名高速の御殿場インターチェンジの近くにあります。そのためか、県外から訪れている人が多いようです(車のナンバーだけで、福島や鹿児島なども・・・)。

並んでも食べたい!静岡でしか食べられない「さわやか」のげんこつハンバーグとは?
開店時間は11時。余裕だろうと思ってお店に行ってみると、店外にも溢れるほどの行列が! 店内に入ると、お店の方に「今から1時間待ちです」と言われびっくり。

促されるまま、ウェイティングアプリで登録をして、外で時間を潰すことにしました。このアプリを使うと、自分の順番が来る時に呼び出してくれるので、とても便利でした。

店内には香ばしいハンバーグの香りが…

時間になってお店に向かいます。待っている間にも店内には香ばしいハンバーグが焼ける香りが・・・。

並んでも食べたい!静岡でしか食べられない「さわやか」のげんこつハンバーグとは?
それもそのはず、すぐ目の前でげんこつハンバーグを焼いている様子が見えるのですから!

並んでも食べたい!静岡でしか食べられない「さわやか」のげんこつハンバーグとは?
コロコロとしたハンバーグが次々と焼かれていきます。ああ、美味しそう! まさに「げんこつ」という風貌です。早く食べたい! と期待が高まります。

並んでも食べたい!静岡でしか食べられない「さわやか」のげんこつハンバーグとは?
待っている間に、メニューを拝見。もちろん、お店のメインは「炭焼きハンバーグ」です。「げんこつハンバーグ」は「炭焼きハンバーグ」のメニューの一つなのです。250gのハンバーグが「げんこつ」で、少し小さめの200gが「おにぎり」になります。

並んでも食べたい!静岡でしか食べられない「さわやか」のげんこつハンバーグとは?
「炭焼きハンバーグ」は牛肉100%! さわやかの自社工場で一つ一つ手作りをして、チルドの状態でお店に運ばれてくるのだとか。ハンバーグのための自社工場を作るとは、こだわりがすごいですね。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。