ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“タリーズカッパーリザーブコレクション”金賞豆2種登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本ではあまり知られていない小さな農協が作った自信作の豆が「ターリーズ」にお目見えする。“タリーズカッパーリザーブコレクション”金賞豆「グァテマラ ウニオン コアタネカ」「グァテマラ ヌエストロ フトゥーロ」が10月1日(日)より登場。

“タリーズカッパーリザーブコレクション”とは、「まだ見ぬ、小規模農協」で生産された高品質のコーヒー発掘を目的に2008年にスタートしたコンテスト「タリーズ グァテマラカッピングコンテスト」で受賞したコーヒーのシリーズ。コンテスト10年目の開催となった今年は、「エル ポルベニール農協」「アショラ農協」に続き、今回第3弾&4弾として登場する「ウニオン コアタネカ農協」「ヌエストロ フトゥーロ農協」の全4農協のコーヒーが楽しめる。

タリーズカッパーリザーブコレクション「グァテマラ ウニオン コアタネカ」<ホールビーンズ>1200円(税込)は、チョコレートやカラメルを感じさせるアロマが特徴的で、いきいきとした上品な酸味と、透き通るようなクリーンな味わい。マグカップにセットしお湯を注ぐだけで楽しめる<ジップス シングルサーブ>1100円(税込)タイプもあり、たっぷり15gのコーヒー粉が入ったパックがカップの中でしっかりお湯に漬かって、豆本来の味が引き出される。

タリーズカッパーリザーブコレクション 「グァテマラ ヌエストロ フトゥーロ」1200円(税込)は、シトラス、フローラルを感じさせるアロマが特長。カカオのような香ばしいフレーバーを持ち、滑らかな口あたりでバランスが良く飲みやすい味わいだ。

また、同日より、コーヒーの木に咲く白い花から採れた「コーヒーハニー(グァテマラ産)」1500円(税込)も登場。ほんのりコーヒーを感じさせる香り、コーヒーチェリーを想わせるさっぱりと軽い酸味が特長。幅広い味わいのコーヒーと合わせやすく、砂糖代わりにもなり、パンやチーズとも好相性だ。

世界各国の様々な地域の気候が育む多様な味わいを、じっくり堪能してみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。