ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

タイリース・ギブソン、『ワイルド・スピード9』の公開延期でドウェイン・ジョンソンを非難

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

タイリース・ギブソン、『ワイルド・スピード9』の公開延期でドウェイン・ジョンソンを非難
『ワイルド・スピード9』出演者のタイリース・ギブソンは、”ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンが同映画の公開日を遅らせているとしてインスタグラムで不満を露わにした。

タイリースは、『ワイルド・スピード9』の新しい公開日のスクリーンショットと共にドウェインに対して厳しいメッセージを投稿した。

#PSA Congratulations to @TheRock and your brother in law aka 7 bucks producing partner @hhgarcia41 for making the fast and the furious franchise about YOU – And like you, DJ even if they call I will not be deleting this post – Gn folks see you in 2020 April #FastFamily right? Nah….. it’s about #TeamDewayne #3yrs will it be worth the wait? #NoShaw just Hobbs will this be another #BayWatch? Guys guys just relax I’m just a passionate film critic

TYRESEさん(@tyrese)がシェアした投稿 – 2017 10月 4 8:29午後 PDT

「”ザ・ロック”、そして義理兄弟で製作会社セブン・バックス・プロダクションのハイラム・ガルシア、おめでとう。『ワイルド・スピード』のお前の役のスピンオフを製作中なんだってな。それから、ドウェイン、俺もこの投稿を決して削除しない。では、『ワイルド・スピード・ファミリー』の皆さん、2020年4月に会いましょう。いや、これはもう『チーム・ドウェイン』だし、3年も待つ甲斐はあるのか? (ドウェイン演じる)ルーク・ホブスだけなんて、もはやショーではないな。また『ベイウォッチ』を製作するつもりか? はい、皆さん、落ち着いて。俺はただの情熱的な映画評論家ってだけだよ」

果たして、『ワイルド・スピード9』の公開が2019年4月から2020年4月に先延ばしにされたのは、タイリースの言うようにスピンオフと合わせた事が原因なのだろうか?(ちなみにこのスピンオフ作品については、公式には発表されていない)

ドウェインからの返事はまだないが、このワイルド・スピード・ファミリーのドラマはまだまだ続きそうだ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

「世界で最も美しい少女」がすっかり成長!
『メン・イン・ブラック』スピンオフ作品が2019年に米国で公開!
初代ワンダーウーマンのリンダ・カーターがジェームズ・キャメロン監督を批判!
トム・ハンクス主演映画『マネー・ピット』の舞台となった豪邸のいま
フェリシティ・ジョーンズ、伝記映画で若き日のギンズバーグ米連邦最高裁判事役に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。