ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本エイサー、Androidタブレット新モデル「ICONIA Tab A200」を4月25日に発売、店頭想定売価は34,800円

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本エイサーが国内向けタブレットの新製品として、Tegra 2を搭載した10.1インチタブレット「ICONIA Tab A200」を発表しました。全国の量販店において4月25日(木)に発売されます。店頭想定売価は34,800 円。A200は、10.1インチWXGAサイズの液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 2 1.0GHz(デュアルコア)を搭載したタブレット。Android 3.2(Honeycomb)で発売されますが、Android 4.0(ICS)にアップグレードされる予定となっています。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、外部メモリはmicroSD/microSDHC(最大32GB)に対応します。カメラは前面に200万画素CMOSを搭載。背面にはありません。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、DLNA(Acer Clear fi)に対応。3G通信モジュールは非搭載。接続端子は、フルサイズのUSB(USBホスト対応)、micro USB(スレーブ)、microSD/microSDHCカードスロット、3.5mmオーディジャック。マイクやスピーカーも搭載されています。センサーは、ジャイロ、加速度、コンパス、GPS。バッテリー容量はリチウムポリマー2セル 3,260mAh(24.1Wh)で、スタンバイ時間は最大400時間、動画再生時間は最大8時間。本体のサイズは260mm×175mm×12.4mm、質量は720g。ソフトウェア面は、Acerの日本向けタブレットの中では初搭載となる、お気に入りのアプリへスピーディにアクセスできるリング状のUI「Acer Ring」が特徴の一つとなっています。プリンストールアプリは、YouTubeやGmailなどのGoogleアプリ(Playストアもあり)、動画・音楽を購入できるストアアプリ「ICONIA media2U」、FacebookとTwitterの情報がまとめて読めるSNSリーダーアプリ「Social Jogger」、セキュリティアプリ「McAfee VirusScan Mobile」、ノートアプリ「Evernote」、Office互換の文書編集アプリ「Docs To Go」、日本語入力アプリ「ATOK for Android」などがあります。Source : 日本エイサーICONIA Tab A200の特設サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、今週中に国内向け新機種を発表
Motorola未発表の「MT887」と「XT550」の画像
Acer、Tegra 3搭載ICSタブレット「ICONIA Tab A510」を米国で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。