ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

紅葉×温泉の贅沢!絶景が楽しめる今が見頃の日帰り紅葉露天風呂【東海】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
長島温泉 湯あみの島

山の木々が赤やオレンジに染まり、色鮮やかな紅葉に心が華やぐ秋は、そろそろ温泉が恋しくなる季節。

そんな絶景の紅葉と、寛ぎの温泉が一緒に楽しめたら最高だと思いませんか?

そこで今回じゃらん編集部が徹底調査!紅葉を見ながら入れる絶景の露天風呂をまとめました!

湯船から紅葉を眺め、お湯を楽しむ雅な時間はまさに今だけの贅沢。

入浴の前後に立ち寄れる道の駅で、ご当地グルメも味わいながら、秋の日帰り温泉旅へ出かけませんか?

記事配信:じゃらんニュース

湯の風 HAZU【愛知県新城市】

紅葉×温泉×ミニ懐石プチ贅沢な大人の秋休み。

湯の風 HAZUたくさんの落ち葉が湯船に舞うため、「落ち葉の湯」と名付けた秋の露天風呂

VIEW POINT

美しい渓谷を見渡せるパノラマビューの露天風呂です。真上にある紅葉の木々から落ち葉が舞うのも一興です。(女将/加藤さん)湯の風 HAZU紅葉が出迎える湯の風 HAZUの玄関湯の風 HAZU日帰り入浴プランに付く「創作和懐石」

例年の見頃 12月上旬

四季折々の眺めと絶景パノラマが楽しめる露天風呂が自慢の湯宿。

秋は深紅に染まる木々と渓流の競演を眺め、湯谷温泉の湯を満喫。

ミニ懐石と入浴がセットになった日帰り入浴プラン(要予約/2700円)を利用して、お得な旅を。

日帰り入浴DATA

営業時間/11時~17時(最終受付16時)

入浴料金/中学生以上1200円、小学生600円

定休日/不定

備品/ボディソープ、シャンプー、リンス、タオル販売150円・貸バスタオル150円 湯の風 HAZU

TEL/0536-32-1211

住所/新城市能登瀬上谷平4-1

アクセス/新東名新城ICより15分

駐車場/40台

「湯の風 HAZU」の詳細はこちら

周辺の道の駅(車20分):道の駅 もっくる新城

道の駅 もっくる新城

長~い五平餅、メロンパン、ロールケーキなど、ジャンボメニューが評判。ランチは標高1000mの旬の野菜をいかしたバイキングが人気! 道の駅 もっくる新城

TEL/0536-24-3005

住所/新城市八束穂五反田329-7

営業時間/9時~18時(バイキング11時~14時30分LO)

定休日/なし

料金/バイキング中学生以上1200円、小学生880円、幼児400円

「道の駅 もっくる新城」の詳細はこちら

平湯の湯【岐阜県高山市】

飛騨の歴史や知恵を学び疲れを癒せる穴場の温泉。

平湯の湯やや熱めのうす茶色のにごり湯に浸かりながら秋の風情を楽しんで

VIEW POINT

可愛く色づいたカエデ・カツラを眺めながらの露天は最高!湯上がりは食事処「禄次」でお待ちしております。(スタッフ/若月さん)平湯の湯入浴後は昔の暮らしを再現した館内の囲炉裏でのんびり休憩合掌造りの平湯民俗館合掌造りの平湯民俗館。入口には足湯を完備。飲食店も併設

例年の見頃 10月中旬

30以上の源泉を持つ温泉天国「平湯温泉」にある、平湯民俗館に併設の露天風呂。

自然に囲まれた湯船で華やぐ紅葉を眺めながら、心ゆくまで湯浴みが楽しめます。

昔の暮らしを再現した囲炉裏や農機具の見学もお忘れなく。

日帰り入浴DATA

営業時間/6時~21時(4月中旬~11/15)※左記期間以外8時~19時(要問合)

入浴料金/寸志(300円目安)

定休日/不定

備品/なし(洗い場なし)タオル販売200円、バスタオル販売500円 平湯の湯

TEL/0578-89-3338(ひらゆの森)

住所/高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉

アクセス/中部縦貫道高山ICより50分

駐車場/8台

「平湯の湯」の詳細はこちら

周辺の道の駅(車50分):道の駅 ななもり清見

道の駅 ななもり清見

サシが陶板の上でとろけ、飛騨牛独特の旨みが味わえる飛騨牛コロステーキはランチにおすすめ。

毎月最終土日の「飛騨牛の日」は10%オフ! 道の駅 ななもり清見

TEL/0577-68-0022

住所/高山市清見町牧ヶ洞2145

営業時間/9時~17時(レストラン11時~)※季節で異なる

定休日/なし

料金/飛騨牛コロステーキ定食2450円

「道の駅 ななもり清見」の詳細はこちら

濁河温泉市営露天風呂【岐阜県下呂市】

車で行ける有数の高所温泉。紅葉と名湯で疲れを癒そう。

濁河温泉市営露天風呂湯は効能豊かなナトリウム・カルシウム一炭酸水素塩・硫酸塩泉

VIEW POINT

ツタ、ウルシなど、紅色や黄色に染まる山々を、温泉に浸かりながら間近で楽しむことができます。(下呂市観光課/今井さん)

例年の見頃 10月上旬~中旬

標高1800mの高所温泉地「濁河温泉」にある露天風呂。

秋色に染まる原生林が生い茂り、秘湯ムードたっぷり。

また温泉成分にも恵まれ、入浴後は肌がしっとりすると評判です。

濁河温泉へと続くドライブルートの紅葉もお楽しみ。

日帰り入浴DATA

営業時間/9時~17時

入浴料金/中学生以上500円、小学生300円

定休日/11月中旬~4月中旬

備品/シャンプー、石けん、タオル販売200円 濁河(にごりご)温泉市営露天風呂にごりご

TEL/0576-62-3373(営業期間中のみ)

住所/下呂市小坂町落合2376-1

アクセス/東海北陸道飛騨清見ICより1時間30分

駐車場/20台

「濁河温泉市営露天風呂」の詳細はこちら

周辺の道の駅(車50分):道の駅 ひだ朝日村

道の駅 ひだ朝日村

地元で手摘みしたよもぎを麺に練り込んだ、「元祖飛騨よもぎうどん」がここの名物。

よもぎが香るうどんと、天ぷらをご賞味あれ。 道の駅 ひだ朝日村

TEL/0577-55-3777

住所/高山市朝日町万石150

営業時間/9時~18時(レストラン10時~16時)※時期で異なる

定休日/水(祝日の場合翌日)

料金/天ぷらうどん880円

「道の駅 ひだ朝日村」の詳細はこちら

水明館佳留萱山荘【岐阜県高山市】

心躍る大絶景と開放感。デッカイ混浴露天に驚き!

水明館佳留萱山荘約250畳の大露天風呂。3つの自家源泉から豊富な湯が湧き出ています

VIEW POINT

色とりどりの紅葉が周囲を包み込みます。湯船から360度の大パノラマで紅葉の風景をご覧いただけます。(支配人/太田さん)水明館佳留萱山荘3つの貸切風呂(大人1500円)や女性専用の露天風呂も水明館佳留萱山荘宿は奥飛騨温泉郷の中でも標高が一番高い新穂高にあります

例年の見頃 10月上旬~10月下旬

アルプスに抱かれたワイルドな大露天風呂から見る紅葉は、圧倒的なスケール。

蒲田川の流れ、北アルプスの勇姿。空の青、雪山の白、紅葉の赤や黄が見事に重なる三段紅葉。

温泉と一緒に味わう深秋だけの絶景です。夜の星もぜひ。

日帰り入浴DATA

営業時間/8時~19時

入浴料金/中学生以上800円、3歳~小学生500円

定休日/不定

備品/ボディソープ、シャンプー、リンス、タオル販売100円・貸バスタオル300円 水明館佳留萱山荘(すいめいかんかるかやさんそう)

TEL/0578-89-2801

住所/高山市奥飛騨温泉郷神坂555

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間10分

駐車場/30台

「水明館佳留萱山荘」の詳細はこちら

周辺の道の駅(車10分):道の駅 奥飛騨温泉郷上宝

道の駅 奥飛騨温泉郷上宝

焼岳を望むこの駅のイチ押しは、シャモの胸肉とモモ肉を飛騨や長野産のそばで味わう「奥飛騨シャモそば」。

自家栽培の甘いネギも相性抜群です。 道の駅 奥飛騨温泉郷上宝

TEL/0578-89-0017(お食事処 たぬき)

住所/高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1

営業時間/10時~16時

定休日/火

料金/奥飛騨シャモそば900円

「道の駅 奥飛騨温泉郷上宝」の詳細はこちら

満天の湯【岐阜県郡上市】

山の上の絶景温泉で紅葉と美肌の湯を満喫。

満天の湯近くの紅葉や遠くの山々の紅葉を湯船から眺めよう

VIEW POINT

露天風呂からブナの木などの紅葉を楽しんでいただけます。道中の峠でもキレイな紅葉が見られますよ。(スタッフ/石徹白さん)満天の湯時間があれば車ですぐのウイングヒルズのゴンドラで紅葉さんぽへGO!※ゴンドラ運行は11/5迄の土日のみ満天の湯トレッキングや冬はスキーが楽しめるリゾート温泉

例年の見頃 10月下旬~11月上旬

ぬるっとした肌触りの美肌湯に入浴できる日帰り温泉。

露天風呂から見えるのは、紅葉の木々と水後山(すいごやま)。

ぬるっとした肌ざわりのお湯を堪能しながら、自然の中で紅葉を楽しんで。

予約不要の個室露天風呂(50分1室2600円~)も完備しています。

日帰り入浴DATA

営業時間/平日10時~20時 、土日祝~21時※時期で異なる、最終入館1時間前迄

入浴料金/中学生以上800円、3歳~小学生400円

定休日/なし

備品/ボディソープ、シャンプー、リンス、タオル販売200円、スポーツタオル販売600円 満天の湯

TEL/0575-86-3487

住所/郡上市白鳥町石徹白峠山1-1

アクセス/東海北陸道白鳥ICより30分

駐車場/1800台

「満天の湯」の詳細はこちら

周辺の道の駅(車25分):道の駅 清流の里しろとり

道の駅 清流の里しろとり

食事、体験、土産ならおまかせ。

そば処もあり、郡上産のそばを石臼で挽いて手打ちする二八そばが自慢。

ダシも特製。朴葉ご飯のセットもあります。 道の駅 清流の里しろとり

TEL/0575-82-6981(手打ちそばの店 源助さん)

住所/郡上市白鳥町向小駄良693-2

営業時間/8時30分~18時(手打ちそばの店 源助さん10時~14時)

定休日/火

料金/延年御膳1250円

「道の駅 清流の里しろとり」の詳細はこちら

飛騨川温泉しみずの湯【岐阜県下呂市】

南飛騨の自然を感じながら湯船を彩る紅葉を楽しむ。

飛騨川温泉しみずの湯週ごとに男女で入れ替わる山側の浴室「深谷の森」の紅葉

VIEW POINT

ドウダンツツジやモミジの紅葉を見ながら入浴することができます。(広報/永島さん)

例年の見頃 10月下旬

温泉と温泉プールを備えるクア施設。

紅葉を見ながら入浴できるのは、せせらぎと山の景観を利用した浴室「深谷の森」。

飲食店やお土産コーナーもあります。

日帰り入浴DATA

営業時間/10時30分~21時30分(最終受付21時)

入浴料金/中学生以上650円、小学生300円(温泉+プールは中学生以上700円、小学生400円)

定休日/火(祝の場合営業)

備品/ボディソープ、シャンプー、リンス、タオル販売210円、貸タオル310円 飛騨川温泉しみずの湯

TEL/0576-56-4326

住所/下呂市萩原町四美1426-1

アクセス/中央道中津川ICより1時間20分

駐車場/200台

「飛騨川温泉しみずの湯」の詳細はこちら

周辺の道の駅(車15分):道の駅 南飛騨 小坂はなもも

道の駅 南飛騨 小坂はなもも

成分が濃く、胃腸に良いと評判の地元の温泉「ひめしゃがの湯」。

そのお湯で飛騨産コシヒカリを炊いた「鉱泉粥」は、ふっくらやさしい味。

レトルトも販売中です。 道の駅 南飛騨 小坂はなもも

TEL/0576-62-1010

住所/下呂市小坂町赤沼田811-1

営業時間/8時~16時30分(レストラン~15時30分)※時期で異なる

定休日/なし

料金/鉱泉粥定食580円

「道の駅 南飛騨 小坂はなもも」の詳細はこちら

望川館【岐阜県下呂市】

秋は紅葉、冬は雪見…。開放感ある露天でゆるり。

望川館寝湯のある約20畳の男性露天。鉄橋を渡る列車の姿も

VIEW POINT

飛騨川沿いの赤く染まる木々、空、川のせせらぎをお楽しみください。(社長/熊崎さん)

例年の見頃 11月中旬~下旬

天下の名泉「下呂温泉」の宿。

自慢は川とつながっているかのような開放感の露天風呂。

ゆったりお湯に浸かりながら心身を解放し、紅葉を眺める贅沢時間を楽しみましょう。

日帰り入浴DATA

営業時間/12時~14時、18時~20時

入浴料金/中学生以上1000円、3歳~小学生500円

定休日/不定(要確認)

備品/ボディソープ、シャンプー、リンス、タオル販売200円、貸バスタオル500円 望川館

TEL/0576-25-2048

住所/下呂市湯之島190-1

アクセス/中央道中津川ICより1時間

駐車場/70台

「望川館」の詳細はこちら

周辺の道の駅(車25分):道の駅 加子母

道の駅 加子母

下呂方面への行き帰りに便利な道の駅。

岐阜県産の恵那鶏をサクッと揚げた、ジューシーな唐揚げ定食ほか、秋冬限定の郷土いももち定食も販売しています。 道の駅 加子母(かしも)

TEL/0573-79-3319

住所/中津川市加子母3900-29

営業時間/8時30分~17時

定休日/年末年始、食堂は第2水

料金/恵那鶏唐揚げ定食900円

「道の駅 加子母」の詳細はこちら

長島温泉 湯あみの島【三重県桑名市】

広大な庭園内の湯船で自然を楽しむ湯めぐりを。

長島温泉 湯あみの島自然岩を周囲に設え、渓谷の流れをイメージした秋の「流れの湯」

VIEW POINT

約800本のモミジが色づき、15種類あるどの露天からも楽しめます。(広報/倉澤さん)長島温泉 湯あみの島湯上がりは大広間で休憩。カフェテリアもあり多彩な料理が揃います

例年の見頃 11月中旬~12月下旬

渓流の名所「奥入瀬渓流」と、大峡谷「黒部峡谷」の雄大な景観をイメージした、3万3000平方メートルを誇る大スケールの日帰り温泉。

湯船は男女あわせて17種類。長島温泉のお湯と紅葉を楽しみながら、湯船を全部制覇してみては?

日帰り入浴DATA

営業時間/9時30分~23時(最終受付22時)※時期で異なる

入浴料金/中学生以上2100円・小学生1300円、15時以降中学生以上1500円・小学生900円、19時以降中学生以上1000円・小学生600円

定休日/なし※1月末、6月末に臨時休業あり

備品/ボディソープ、シャンプー、リンス、タオル 長島温泉 湯あみの島

TEL/0594-45-1111(代)

住所/桑名市長島町浦安333

アクセス/伊勢湾岸道湾岸長島ICより3分

駐車場/1万3000台(1回1000円)

「長島温泉 湯あみの島」の詳細はこちら

周辺の道の駅(車25分):道の駅 立田ふれあいの里

道の駅 立田ふれあいの里

特産のレンコンを使ったメニューが勢揃い。

レンコンをかば焼き風にアレンジした「レンコンかば焼き丼」は、タレの香りが食欲をそそります。 道の駅 立田ふれあいの里

TEL/0567-23-1011

住所/愛西市森川町井桁西27

営業時間/9時~18時

定休日/木

料金/レンコンかば焼き丼500円(しじみ汁付きセット650円)

「道の駅 立田ふれあいの里」の詳細はこちら

湯の山温泉 湯元 グリーンホテル【三重県菰野町】

美人の湯あふれる大露天。見上げれば深紅のモミジが。

湯の山温泉 湯元 グリーンホテル開放的な大露天風呂「なごみの湯」の湯船からモミジを堪能しよう

VIEW POINT

広い湯船から真っ赤なモミジを望んでの入浴は格別です。(スタッフ/小田さん)

例年の見頃 11月中旬から11月下旬

赤く染まる木々を大きな露天風呂の湯船から見上げ、秋を満喫。

お湯は異なる2つの自家源泉から湧く良泉。深まる秋の恵みを美肌の湯と共に楽しみたいですね。

日帰り入浴DATA

営業時間/10時~19時30分(最終受付18時30分)

入浴料金/1名670円

定休日/木

備品/ボディソープ、シャンプー、リンス、タオル販売200円、貸バスタオル200円 湯の山温泉 湯元 グリーンホテル

TEL/059-392-3111

住所/三重郡菰野町千草7054-173

料金/東名阪道四日市ICより20分

駐車場/150台

「湯の山温泉 湯元 グリーンホテル」の詳細はこちら

周辺の道の駅(車10分):道の駅 菰野

道の駅 菰野

土日祝オープンのお食事処マコモの里では、地元特産の植物「マコモタケ」入りのコロッケを丼の上にのせた「まこコロ丼」が人気。

お土産探しも楽しみです。 道の駅 菰野

TEL/059-394-0116

住所/三重郡菰野町大字菰野2256

営業時間/9時~18時(11~3月は17時迄)、食事処11時30分~LO15時30分

料金/年末年始、食事処は土日祝のみ営業eまこコロ丼500円

「道の駅 菰野」の詳細はこちら

伊賀のかくれ宿 赤目温泉 隠れの湯 対泉閣【三重県名張市】

赤目四十八滝の散策帰りに立ち寄りたい紅葉露天。

伊賀のかくれ宿 赤目温泉 隠れの湯 対泉閣昼とはひと味違う夜の男性露天風呂「半蔵の湯」でアルカリ泉を満喫

VIEW POINT

昼とはひと味違う夜の男性露天風呂「半蔵の湯」でアルカリ泉を満喫(若旦那/玉置さん)

例年の見頃 11月上旬~中旬

自家源泉を有し、「赤目四十八滝」観光に便利な純和風の湯宿。

周囲を囲む山々が赤く色づき、昼はヤマモミジやカエデの紅葉、夜は幻想的な風情が楽しめます。

日帰り入浴DATA

営業時間/10時30分~19時(休前日は16時迄)

入浴料金/中学生以上850円、3歳~小学生500円

定休日/なし※混雑時は受付終了の場合あり(要確認)

備品/ボディソープ、シャンプー、リンス、タオル販売210円、貸バスタオル350円 伊賀のかくれ宿 赤目(あかめ)温泉 隠れの湯 対泉閣(たいせんかく)

TEL/0595-63-3355

住所/名張市赤目町長坂682

アクセス/名阪国道針ICより35分

駐車場/50台

「伊賀のかくれ宿 赤目温泉 隠れの湯 対泉閣」の詳細はこちら

道の駅 針T・R・S

周辺の道の駅 車30分

道の駅 針T・R・S

温泉、農園、産直市場、各種グルメの店が集結。バイク用品メーカー「クシタニ」のカフェもあり、焼きたてのパンが気軽に味わえる。

周辺の道の駅(車30分):道の駅 針T・R・S(テラス)

TEL/0743-82-5300(KUSHITANI CAFE 針テラス店)

住所/奈良市針町345

営業時間/8時~18時

定休日/水

「道の駅 針T・R・S」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【東北】デートや観光に♪10月・11月に開催の秋祭り&イベント2017
絶景紅葉に絶景温泉、グルメも!秋旅のおすすめスポット18選【岐阜】
2017年10月11月【東海】秋のグルメフェス・イベント総まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。