ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新しいスフィロ「Sphero Mini」はゴルフボール大! お値段も5000円台でお手頃

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スマホで操作するボール型のロボットSpheroのラインアップに新商品が加わる。最近では、スターウォーズをモデルにしたものなどが続いていたが、今回はオリジナルバージョンを小さくした、その名も「Sphero Mini」。

ゴルフボールほどのサイズで、10メートルの範囲でスマホで操作して楽しめる。価格は49.99ドル(約5600円)と、お手頃設定となっているので子どもへのプレゼントなどに良さそうだ。

・フル充電で45分動く

Spheroは早い話、ラジコンのような玩具ロボ。Bluetoothを搭載し、専用アプリをダウンロードしたスマホやタブレットで操作できるようになる。

前後左右、自由自在に転がして楽しむ。障害物をあえて置いて、それを避けながらいかに目的地まで転がすかといった楽しみ方も。1回のフル充電(要1時間)で45分駆動する。

・ミニボーリングピン付き

オリジナルバージョンでは30メートルの範囲で操作できたが、 Miniでは10メートル。オリジナルは公園などオープンスペースでの使用を想定しているのに比べ、Miniはどちらかというと室内向けだ。

実際、Miniには小さな三角コーンやボーリングピンがセットで付いてくるので、リビングで友達や家族とゲームすると良さそう。

MiniはすでにSpheroのサイトとAmazonで販売されていて、カラーは白、青、緑、オレンジ、ピンクから選べる。

Sphero

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。