ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

平成ジェネレーションズ FINAL参戦記念『オフィシャルメダルホルダー ―オーズ―』発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
平成ジェネレーションズ FINAL参戦記念『オフィシャルメダルホルダー ―オーズ―』発売

かつて、オーメダル争奪戦というものがあったことをご存じでしょうか?

平成仮面ライダーシリーズ12作目に当たる『仮面ライダーオーズ/OOO』では、変身の際にオーズドライバーに様々な能力を持った3つのメダルを装着して変身をしていました。「タカ」「トラ」「バッタ」のメダルで『タトバ』他にも『ガタキリバ』『タジャドル』など……。当時はその変身アイテムの『コアメダル』の発売日には、店先にお父さんたちの列が並び、開店後に行くと「売り切れました」の張り紙を見て「出遅れた……」と肩を落として帰る人は珍しくありませんでした。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

そんなオーズのメダルが、12月9日公開の映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL』に主人公・火野映司とアンクが出演することを記念して、仮面ライダーシリーズを題材としたガシャポンのコレクタブルメダル『仮面ライダー ブットバソウル』より、『仮面ライダー ブットバソウル オフィシャルメダルホルダー ―オーズ―』として限定発売されます。

「ハッピーバースデー!」でおなじみ鴻上光生率いる「鴻上ファウンデーション」のロゴが入ったホルダーには24枚のメダルが収納可能となっていて、本商品限定のメダル24枚が付属しています。


限定メダルのうち5枚は「クリア成型」、「真のバトルタイプ」、「AWAKENINGの文字」という初公開の仕様のメダルとなっていて、2018年1月発売予定の『仮面ライダー ブットバソウル モット05』から攻略メダルと使用でき、大当りの当選確率がアップします。

また限定メダル24枚のうち19枚はエナジーアイテムとなります。そのうち18枚は初となるダイキャスト仕様のエナジーアイテムで、オーズに登場するオーメダル各種をイメージしたメモリアルデザインとなっています。残り1枚は、『明日』という名称のエナジーアイテムとなります。『明日』の商品デザインは現在未公開。商品が手元に届いたときに初めて目にすることができるシークレットアイテムなのです!

付属のメダルは全て通常のメダルと同様に、店頭のくじガシャポン『仮面ライダー ブットバソウル』で使用可能です。限定メダルの裏面に記載された二次元コードをスキャナーに読み込ませると、特別な音声やムービーを楽しむことが出来るので、コレクションアイテムとしてだけでなく、家族で楽しめるアイテムとしても楽しめますね。

『仮面ライダー ブットバソウル オフィシャルメダルホルダー ―オーズ―』はプレミアムバンダイ限定商品で、7,344円(税込)。10月4日10時から予約が開始されていて、準備数に達すると販売が終了されます。販売ページには映司とアンクのセリフの数々が散りばめられているので、ファンは必見かも。


(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社バンダイ

関連記事リンク(外部サイト)

けものフレンズ『もりのおんがくかい』大阪公演決定 関西フィルが演奏
『銀河英雄伝説』よりLED内蔵の星々が煌めくアートボード発売決定 「俺は宇宙を手に入れることが出来ると思うか?」
ジャパリパークのフレンズたちが初登場!描きおろしで可愛い『一番くじ けものフレンズ』

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。