体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorola未発表の「MT887」と「XT550」の画像

Motorola未発表の「MT887」と「XT550」のが中国のNAL認証機関の認証機器リストに掲載されました。「MT887」はGSM/TD-SCDMAに対応したChina Mobile向けの端末。OSはAndroid 4.0が搭載されています。画面サイズは4.3インチ(TFT液晶)、SoCはOMAP 4430、RAM容量は1GB、本体サイズは128.5×65.8×8.35mm、質量は130g。Atrix 2と似た前面、全面ケブラー繊維で覆われた背面の様子から、以前流出した”The Blade”のことだと思われます。  

「XT550」はキャリアモデルではないGSM/WCDMA端末。OSはAndroid 2.3が搭載されています。画面サイズは4.0インチ(TFT液晶)、SoCはMSM7225A-1-AA、RAM容量は512MB、本体サイズは118×67.28×11.9mm、質量は121g。エントリー向けの端末のようです。Source : Tenaa



(juggly.cn)記事関連リンク
Acer、Tegra 3搭載ICSタブレット「ICONIA Tab A510」を米国で発売開始
オンラインブックマークサービス「Read It Later」、サービス名を「Pocket」に変更、Androidアプリも刷新
”Galaxy S III”はGalaxy S IIのマイナーバージョンアップ?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。