ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

電子レンジで一挙に消去! 手書きをデジタル化できるスマートノート「Elfinbook 2.0」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
メモを取ったりイラストを描いたりすることが多い人にとって、かいたものをデジタル化できれば管理が簡単になる。そうした利便性はわかっているけれどスマートノートは高価で手が出せない−。

そんな人に紹介したいのが「Elfinbook 2.0」。かいた内容をアプリで簡単に電子化でき、クラウドで管理できるというもの。しかも内容を消して繰り返し使え、19ドル(約2100円)~の出資で入手できるのも魅力だ。

・ノート端を自動検出

Elfinbook 2.0はノートとアプリのセット。ノートの中身をスマホのカメラで撮ってアプリ(iOS、Andoroid)に保存できる。

カメラを立ち上げてレンズを向けると、自動でノートの端を検出。斜めに撮ってもきちんと補正してくれる。取り込んだものはクラウドにアップロードできるので、いつでも好きな時にすぐアクセスできるようになる。

・濡れた布できれいに

また、Elfinbookは石を原料とした紙を使っていて、耐水性があるのも特徴。屋外でスケッチしていて突然雨が振ってきても慌てる必要はない。

そして、書いたものを湿った布で拭き取ることができるのもポイントだ。水を入れたグラスの上にノートを置き、電子レンジで数分温めて一挙に消すという技もある。

・500回以上使用可能

名称から察しがつくかと思うが、Elfinbook 2.0は改良バージョン。オリジナルでは10回ほどしか使用できなかったが、改良版では500回以上使っては消してまた使えるようになった。

また、オリジナルでは全ページ罫線入りだったが、改良版は半分が罫線入りで残りは白ページに。メモやイラストなど幅広い使用方法を想定している。

Elfinbook 2.0は現在Indiegogoで資金を調達中。すでに目標額を達成し、商品化はほぼ確実な情勢だ。最低出資額は19ドルで、10月24日まで受け付ける。

Elfinbook 2.0/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。