ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

千葉「道の駅木更津 うまくたの里」の“並んでも絶対に食べたい” グルメ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“並んでも絶対に食べたい!” 千葉で人気の2つのお店がプロデュースしたレストランカフェがオープン
千葉県木更津市にオープンする道の駅「うまくたの里」では、レストランカフェ「&TREE(アンドツリー)」を2017年10月20日(金)にオープン。地元で絶大な人気を誇る「のうえんカフェ」と「せんねんの木」のプロデュースしたレストランカフェです。

「&TREE(アンドツリー)」とは

“並んでも絶対に食べたい!” 千葉で人気の2つのお店がプロデュースしたレストランカフェがオープン
「&TREE」は、北欧風のゆっくりくつろげる店内で、地元の農家さんが一生懸命育てた「かずさ野菜」を「顎が疲れるまで思う存分食べていただきたい」という想いでできたお店。千葉で人気の2つのお店「のうえんカフェ」と、手作りバウムクーヘン専門店「せんねんの木」がプロデュースしています。

顎が疲れるまで野菜を思う存分食べて欲しい!

“並んでも絶対に食べたい!” 千葉で人気の2つのお店がプロデュースしたレストランカフェがオープン
「かずさ彩り野菜のプレート」

ランチタイムでは、地元の農家が一生懸命育てた「かずさ野菜」を「顎が疲れるまで野菜を思う存分食べていただきたい」という想いで生まれた「かずさ彩り野菜のプレート」を提供。

“並んでも絶対に食べたい!” 千葉で人気の2つのお店がプロデュースしたレストランカフェがオープン
「かずさ彩り野菜とポットパイのプレート」

このプレートに「地元野菜たっぷりの選べる3種のポットパイ」もしくは「自家製ローストビーフ」を選ぶことができます。旬の野菜と食材をふんだんに使用した、あつあつのポットパイは、3種類から選べるそう。

プレートの主役は「地元野菜」。野菜のキッシュ、野菜のテリーヌ、野菜のムースに特製の野菜の小鉢と野菜のピクルス、生野菜には特製の野菜ドレッシングが。全粒粉を使用した、クルミ、クランベリー、レーズン入りの自家製パンがついています。

次はカフェタイムの美味しいバウムクーヘンスイーツを紹介!

カフェタイムにはバウムクーヘンのスイーツを

“並んでも絶対に食べたい!” 千葉で人気の2つのお店がプロデュースしたレストランカフェがオープン
“並んでも絶対に食べたい!” 千葉で人気の2つのお店がプロデュースしたレストランカフェがオープン
「とろなまバウムクーヘン」

ランチタイムの後は、15時からカフェタイムに。「とろなまバウムクーヘン」は、地元の新鮮こだわり卵「ぷりんセス・エッグ」を使用。今までなかった一度で二度美味しいバウムクーヘンになっており、凍らせて食べたらアイスケーキに。冷蔵庫で一時間待てば、とろっとろ、ふわふわの食感に。ムースの層とバウムクーヘンの相性は抜群なのだとか。

“並んでも絶対に食べたい!” 千葉で人気の2つのお店がプロデュースしたレストランカフェがオープン
「フレンチブリュレバウム」

カフェタイムの一番のおすすめは日本初の「フレンチブリュレバウム」。バウムクーヘン×フレンチトースト×クレームブリュレの「ハイブリッドスイーツ」です。
バウムクーヘンを新鮮な卵とミルクを使用した特製シロップに浸し、表面を国産バターでこんがりと焼き上げたフレンチバウムに冷たいバニラアイス、その上からブリュレクリームをのせ、仕上げは「お客様の目の前で」キャラメリゼ。インスタ映え抜群の「絶対に食べたいスイーツ」です。動画を撮影して楽しみましょう!

“並んでも絶対に食べたい!” 千葉で人気の2つのお店がプロデュースしたレストランカフェがオープン
「フレンチバウム~ブルーベリー~」

他にも、バウムクーヘンをフレンチトーストのように仕上げた「フレンチバウム~ブルーベリー~」と「フレンチバウム~ピーナッツキャラメル~」も用意。バウムクーヘンの美味しい出会いを楽しみましょう。

“並んでも絶対に食べたい!” 千葉で人気の2つのお店がプロデュースしたレストランカフェがオープン
「フレンチバウム~ピーナッツキャラメル~」

&TREE(アンドツリー)
所在地: 千葉県木更津市下郡1369番1
TEL : 043-853-7155
URL : http://www.chiba-kisarazu.com

[at Press]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。