体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

太っていて外見に自信のない私がなぜ婚活で結婚できたのか。私の考える3つのポイント by U-ユウ-

太っていて外見に自信のない私がなぜ婚活で結婚できたのか。私の考える3つのポイント by U-ユウ-

この連載を始めさせていただいて第8回目、「太っていてオタク」の私の婚活成功&失敗体験談から何か伝えられたらと思い書かせてもらっているのですが

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170927170956j:plain

そもそも「太っていて外見に自信のない私がなんで結婚できたのだろう?」と考え、3つのポイントについてまとめてみました。

① 行動する

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170927171046j:plain

婚活オフ会・ネット婚活・婚活パーティー・結婚相談所と様々な婚活サービスを利用して婚活をしていたのですが、婚活当時のことをブログや漫画に描いているとコメントで

「積極的だ!」

「行動力がすごい!」

といただくことが多く、友人からもよく言われました。

「待ってても出会いがないんだから出会いの場には自分からいかないと!」と思っての行動で、いいなと思った人には自分からアタックもしました。

夫には2回フラれた後にプロポーズしてもらったので、この積極的な行動のおかげで結婚できたと思っています。

婚活で待つことの落とし穴

婚活サービスでは登録して自分から行動できず待っていると真面目で女性慣れしていない人とはあまりマッチングせず

女性に慣れていてガンガン行動する、遊び人や不誠実な人とメッセージ交換がはかどってしまうという落とし穴が!!!

なので婚活サービスに登録した後も自分から行動することで出会う範囲を広げ、確率を上げていくことも大事だなと思います。

② よく笑う

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170927171132j:plain

単純にムスっとしていたらとっつきにくいですし、婚活では初対面で会うことになるので笑った方が安心感があります。

私は自分で笑うことで緊張がとれ自分らしく話せたりもしました。

安心感や楽しいという感情は結婚生活では重要です。

婚活中、私はプロフィールを見たり、メールをしたり、話しながら『この人と結婚したらどんな生活になるだろう?』と考えていました。

そのとき、相手も自分も笑顔で一緒にいれる相手は明るい結婚生活を想像しやすく婚活では好感度が高かったです。

「うふふ」も「ワハハ!」もいい

私の笑い方は「ワハハハハ!!!」と豪快なのですが(汗)

「うふふ」とおしとやかに笑った方が男性受けがいいんだろうなと悩んだこともありました。

しかし、テレビを見て「ワハハハハ!!!」と笑っていたら母に褒められたことがあって

「U(私)が笑うと周りが明るくなっていいね!」

と言われて

『私らしい笑い方でいいんだ!』

と思いましたし、結果的に今では夫と一緒に「ワハハハハ!!!」と豪快に笑っています。

③ 相手を認める

1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会