体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ポップ・カレンダー』書いて(描いて)消せる! インスタ映え確実のおしゃれな新感覚カレンダー

 

今年もあと3ヶ月。そろそろ新年を迎えるための準備も頭に入れておきたいところ。その準備のひとつとして必要なのがカレンダー。今回はありそうでなかった何度でも書いて消すことが出来る新感覚のカレンダー『ポップ・カレンダー』をご紹介する。

書いて、消して、自由に彩れるカレンダー

創業114年の大手カレンダーメーカー株式会社トーダン(東京都荒川区)は、カレンダーに新たな機能を加えた文具雑貨ブランド「K2 DESIGNシリーズ」の第2弾として、付属のペンで何度でも自由に書いて、ティッシュで簡単に消せる新感覚カレンダーを9月4日に発売した。書く・消す・彩ることが出来る『ポップ・カレンダー』である。

SNS映え・インスタ映えなど間違いなしのブラックボード(黒板)を基調としたデザイン。チョークボード・アートやマーカーアートなどアメリカのトレンドを取り入れ、月の数字まわりには、フィッシャーマンズ・ワーフ「サンフランシスコの漁師町」の雰囲気をイメージしたイラストが施されている。壁掛けタイプと卓上タイプの2種類が発売中。

カレンダーと、ホワイトボードと、黒板のいいとこどり!

どちらにも3色(ホワイト・ピンク・ブルー)のペンが付属。オリジナル専用水性ペンとなっており、創業115年の書道用具メーカーの株式会社呉竹が制作したもの。

発色が美しく、ブラックボードに映える色合い。付属しているのは3色だが、呉竹のブランドペンであるブラックボードやガラスなどに書いて水拭きで消せるマーカー「ポストチョーク」シリーズの他の色を購入し使用も可能。ペンの太さや色のバリエーションも豊富なのでイラストを描く幅も広がる。

 ブラックボード風だからおしゃれ!

書いて消せるカレンダーということで、表面にグロスPP加工を施してある。つるつるとした質感で光沢があるので文字も書きやすい。

ティッシュで簡単に消せる!

消したい時はティッシュで拭き取るだけ。書いてすぐの場合は消しやすいのだが、時間が経つとやや跡が残りやすい印象。そんな時はほんの少しだけティッシュを水で湿らせて拭き取るようにすると消しやすい。表面が濡れてしまった場合は、乾いたティッシュで拭けば綺麗になる。

1 2 3 4次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。